11 | 2006/12 | 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を 

いよいよ2006年も暮れようとしております。

皆様にとって2006年はどんな年だったでしょうか。

私にとっては、山あり谷あり、紆余曲折ある中でとても充実した1年間でした。

Football Manager、PES、競馬、Football関連、その他様々な話題を展開してきましたが、この方向性は2007年も変わりません。

引き続き、この駄文を余暇の潰し方の1つとして活用して頂ければ幸いです。

今年最後の更新で、1年間の御礼を――。
スポンサーサイト

Yeovil Town日記・5 

続きを読む

Yeovil Town日記・4 

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~

11月

4日 対 Millwall(H) 15位

ここで勝ち点3を取るためにカップ戦は捨てたんだ。負けるわけにはいかない。なんとなく変な理屈だが、フルメンバーで戦ったホームゲームは久々先発のGrayが質の高いオフ・ザ・ボールから2点を奪い勝利した。83分にセットプレーから1点失ったように、相変わらず1試合1失点以上のペースで失点を続けているが攻撃陣は好調だ。

※今月は試合間隔が1週間あるため、コンディションづくりは楽なのだが・・・逆に試合に出てない選手のフィットネスは不足気味になるかも。練習試合でも挟むかなぁ。

11日 対 Merthyr Tydfil:FA Cup 1st Rnd

うちのオッズは1-10だってさ  ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!  確かに、相手はセミプロチームでうちが負けて良いはずはない。ホームゲームだしね。立ち上がりから一気に攻め寄せると前半にWebbが貫禄の2ゴールを挙げてリードを奪い、相手が疲れた&退場者を出した後半はゴールラッシュ!!Paul Terryが今季初ゴールを含む2得点、途中出場のMcCallumにもゴールが生まれて5-0の爆勝!Terryは能力的にディフェンシブなセンターハーフの3番手に過ぎないため、なかなか出番はないわけですが頑張ってくれました。

そして、勝利賞金3Mキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!  あまりイングランドではやらないので覚えてなかったのですが、勝利賞金高いのね。うちにとって3Mは非常に貴重なだけに、くじ運に感謝しないと♪後半に負傷退場したWelshも全治2日~1週間と軽傷だったし☆


13日 FA Cupの抽選会が行われ、またまたセミプロのチーム引いた~♪

18日 対 Oldham(A) 22位

アウェイゲームでも終始試合を支配したYeovilは、Grayが後半に入って相手DF2人の間隙を縫うドリブルから豪快にネットを揺らして先制し、その後何度もゴールを襲ったものの、GKの好セーブと決定力不足から追加点を奪えず。すると86分、4トップにしてきた相手の攻撃を抑えきれず同点に追いつかれてしまう。枠内シュートは我々が8に対し相手は2本と「勝てる試合」だったのだが・・・無念のドロー。


25日 対 Crew(H) 12位

開幕前は半分より上の順位に入ると目されていたCrewだが、ここまでは苦戦を強いられている。この日もYeovilの攻撃陣の猛威に晒されて防戦一方。GKを中心に守備陣が奮起し、84分にKalalaが30メートル強のミドルシュートを突き刺すまで無失点で抑えていたが、点を奪える気配は全くなく、1-0というスコア以上に差をつけられた敗戦だった。逆にYeovilは今月最後の試合を勝利で飾り、これで今月は2勝1分の無敗で乗り切った♪
v( ̄Д ̄)v



○11月最終成績○

FA Cupでの大勝を含めて、今月は3勝1分と素晴らしい成績。順位も未だ上位をキープしており、怪我人が出なければ中位で終われるかも。ちなみに給与予算は結構な額はみ出ているのに、チームが上位につけていることもあって観客動員に恵まれ、業績は毎月黒字!!来季に向けて給与枠を拡大して欲しい・・・。

あれ、SS撮り忘れた・・・。
(;つД`)

クリスマスイブに夢を乗せて 

暁の紙屑馬券増産計画~衝撃の最終飛翔を目と胸に刻め~


◎ディープインパクト
○ドリームパートナー
▲アドマイヤフジ
×メイショウサムソン
△ダイワメジャー


「データ的考察」

・年齢別成績:3歳【4・2・2・27】、4歳【5・4・4・27】、5歳【1・2・3・32】、6歳【0・1・0・19】、7歳以上【0・1・1・11】

→過去10年を見ると、5歳以上の不振が目立つ。

・牡・牝別成績:牡・セ【10・10・8・101】、牝:【0・0・2・15】

→牝馬か過去10年間で3着までが最高。それ以前だとヒシアマゾンの2着はもとより勝利した馬もいるが…スイープトウショウをもってしても厳しいか。

・前年度2着馬の成績:97年マーベラスサンデー2着、99年メジロブライト5着、01年メイショウドトウ4着、02年アメリカンボス13着、03年タップダンスシチー8着、05年タップダンスシチー12着と、昨年2着のディープにとっては不吉なデータ。

・秋GⅠ3走目が有馬記念:【6・2・5・35】

→疲労が問題にされがちだが、データ的には関係ない。ディープインパクト、ダイワメジャー、スイープトウショウ、メイショウサムソンが該当。

・前走別成績TOP5:1位JC【6・3・5・40】、2位菊花賞【1・2・1・7】、3位天皇賞・秋【1・2・1・8】、4位アルゼンチン共和国杯【1・0・1・6】、5位毎日王冠【1・0・0・0】

→JC組が挙げた6勝のうち2勝は3歳馬のもの。4位、5位の1着はグラスワンダー1頭によるもので信頼度はイマイチ

・所属別成績:関東【7・1・4・37】、関西【3・9・6・77】、地方【0・0・0・2】

→西高東低の競馬界において、なぜかここ10年、有馬記念は関東馬が7勝と意地を見せている。

・現役騎手成績TOP5:ペリエ【3・0・1・2】、横山典【1・0・1・8】、和田【1・0・1・1】、蛯名【1・0・1・6】、藤田【1・0・0・6】

→外国人騎手が4年連続で勝っており、2勝以上している騎手も現役ではペリエ騎手のみ。ちなみに武豊騎手は過去10年で【0・5・1・4】と2着が多く、勝ったのは90年オグリキャップのラストランのみ。

・乗り替わり馬の有馬記念:【0・1・5・38】

→近年、有力馬んもほとんどで一部のジョッキーへ騎乗が集中してしまっている現状、乗り替わり馬は増えているが、過去10年で勝ち星がない。今回の出走馬ではドリームパートナー、ポップロックがこれに該当する。また、前走でのコンビ復活組も連対は1例だけ。アドマイヤメインとスウィフトカレントが該当。

・芝2200、芝2500での実績、またはこれらの距離で実績のある血統に注目

→瞬発力型のサンデー産駒よりもノーザンダンサー系、ロベルト系。とくに後者は中山の長距離コースは強い。また、シアトルスルー系などダートを前で踏ん張れる米国血統にも注目。

・内枠有利。インの4~5番手が絶好のポジション

→小回りかつ直線が短いため。なお、有馬記念での最速の上がりは01年1着のマンハッタンカフェの33秒9で、これまで33秒台で上がったのはこの馬だけ。ディープも昨年は34秒6と並みの上がりで、飛ぶのは難しい?

「中間の調整過程・調教分析」

サンスポの採点によれば、デルタブルース、ポップロック、スイープトウショウ、アドマイヤフジ、トウショウナイト、トーセンシャナオー、ウインジェネラーレ、ダイワメジャー、ドリームパスポートが減点対象。ダイワメジャーとスイープトウショウは軽すぎる調教が嫌われ、豪州帰りの2頭は調整面で。


「結論」

ディープインパクトが絶対的な本命だ。相手はレースの度に成長著しいドリームパスポート、そして煮え切らないレースが続くメイショウサムソン。次世代を担うべき彼らは、ディープインパクトからバトンを受け取らなければならない。アドマイヤフジはディープ世代のトップホース。11カ月ぶりは厳しいが、有馬記念は「復活」がよく似合う。応援と祈りを込めて、夢にしたい。ダイワメジャーまで回すとトリガミになりかねないが、印だけは打っておく。2500の距離もさほど問題ないだろうが、イメージとしてはサッカーボーイの3着。タイプ的にも似ており、ここは3着争いと見た。デルタブルースは昨年のだらしないレースぶりから嫌った。中山の成績は【2・0・0・2】と極端で、良い方向に出れば好勝負だが…日本での信頼感はイマイチ。本来、個人的な心情としてはスイープトウショウを推したい。ただ、牝馬であり中山コースということもあり、さすがに厳しいか。エアグルーヴでさえ連に絡めなかったレース。掲示板に乗れれば。コスモバルクも秋のレースぶりを考えれば十分走破圏内。買い目が増えすぎるので切ったに過ぎず、恐い1頭だ。



【惜別の辞】

いよいよ、我々は彼と過ごした至福の時を手放さなければならない。空前絶後の末脚は競馬ファン以外をも魅了し、その奇跡の血には史上最高の金額が与えられた。1頭の馬が巻き起こした社会現象。「昨年とは全く違う。ついに完成した」。最良のパートナー武豊は嬉しそうに語った。ラストフライトには栄光と感涙がよく似合う。クリスマスイヴ、大好きな誰かへの想いを乗せて、彼は駆ける。空高く、冬の凍てつく大気を切り裂いて――。

JリーグチップスとPES6 

●3日分のJリーグチップス

いよいよ新しいスタートを切ります。最初に手元へ現れる選手は一体誰なのか?どきがむねむねします(古いw)。
(;・∀・)
















こ、これは…!!

Jリーグオールスターカード・川口能活

・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

最もプレーが嫌いなフットボーラーの1人じゃないですか…。
(;つД`)

なんてこった…。
( ´ー`)フゥー...

ま、負けないぞ…。
(;・∀・)

次は…







昨季10月の足首骨折からついに復活。復帰2戦目にして早くも得点をマークし、日本代表にも招集された。狭いスペースを一気に突破する高速ドリブルが持ち味。好プレーにも「まだまだです」と語る若きエースだ。





田中達也(浦和)、キタ━(゚∀゚)━!

でも、メイン写真は後ろ向き~
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


・本山雅志(鹿島)

鹿島の黄金期を支えたドリブルの輝きが戻ってきた。相手を一瞬にしてピンチに陥れるスピードあふれる突破が武器。トップ下から得点チャンスを次々と生み出していく。鹿島悲願のJ10冠達成の鍵を握る選手だ。

東福岡高校の時から怪物だった彼。伸びきらなかったが、円熟の境地に達した頃に一花咲かせてくれそうな期待をしている。

・ヴァンくん(甲府)

ヴァンフォーレ甲府のクラブカードです。にしても、メイン写真はマスコットになったんだ。なんか、夜中とかに見る動物乗り物みたいで滅茶苦茶恐いんですけどwww
(;・∀・)

・中野洋司(新潟)

今季筑波大から加入したスーパールーキー。174cmと大柄ではないがセンターバックとしてゴール前に君臨している。利き足は左で、左サイドバック、ボランチもこなせる器用な選手だ。マンマークの強さが武器。

なるほど、全く知らない選手ですが、スーパールーキーって言うくらいですから期待されてるんでしょうねぇ。

・西川周作(大分)

大分U-18から04年に加入した若き守護神。左足のキック精度が抜群で、昨季のJデビュー戦で見せたゴール前での直接FKはサポーターを歓喜させた。今季はオールスター連続出場とU-21代表出場を経験。

フル代表でも十分やれる男。ようやく現れた日本代表の後継者が健やかに成長しますように☆
・・・(,,゚Д゚)†

---------- キリトリ -----------

★PES6★

えっと…リンク先にあるPESを扱っているサイトを見てるうちに欲しくなって…実は昨日注文しちゃいましたwww
アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

えっと、体験版とかやってないんですが、大丈夫なんですかね(おいおい)。
(;・∀・)

相変わらず、思い立ったら即行動なんで試しもせずに注文してしまったわけで。。。

明日の夜届くみたいですが、さてさて私のヘボPC(と言っても、買ったのは昨年ですが)で動くんでしょうか。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

パッチもオンには必要ないみたいですし、ああいう作業が苦手な私には大助かり。ただ、ブンデスリーガが無いのはなぁ。だから買わなかったんですが…。

最近は忙しかったり、土日フットサルをやってる都合で全然触ってないので、最初はリハビリしないと。動画見てても、皆さん滅茶苦茶巧いですもんね。WE10はそれなりにやっていたんですが、ちょっと自信ない。
(;・∀・)

決意と覚悟を 

この度、私、暁空也は「Jリーグチップス補完計画」の発動を、ここに表明致します。
(*^ー^)ノ

前回は、志半ばにして店頭から商品が消えてしまうという災難に遭い、完遂すること叶いませんでしたが、リニューアル発売を機に、再び挑戦する次第であります。皆様の温かい御声援と、心優しいポテトチップス引き取りを切にお願いし、宣言の結びとさせていただきます。

平成18年12月19日、暁空也

--------------------------------------------

というわけで、再始動であります!!
(`・ω・´)

今度のカードはオシム・ジャパンになってますし、浦和には小さい方の田中がいますよ♪
o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

コンプリート目指して、また頑張っていきます!!!

---------- キリトリ -----------

○頭突き少女、パトカーの窓を粉砕

18日未明、兵庫県警長田署員から万引容疑で任意同行を求められた無職少女(15)が、「行かへんで~」とわめきながらパトカーに頭突きを2発カマし、リアガラスを粉砕した。その場で器物損壊の現行犯で逮捕されたが、怪我はなしという石頭ぶり。ガラスメーカーも「常識では頭突きじゃ割れません」と「鉄頭少女」にビックリしている。

~サンスポより~

「ジダンもビックリ」と書かれてましたがw、「火事場の馬鹿力」ってヤツでしょうか、凄い破壊力ですねぇ…。頭から血などは出てなかったらしく、まさに鉄頭。こんな彼女を持った野郎は「ファール」だけはしないようにと戦々恐々でしょうね(我ながら上手いまとめw)。
(^_^)v

---------- キリトリ -----------

●AFCアジアカップ2007のGL組み合わせが決定

■グループA

1.タイ 2.オーストラリア 3.オマン 4.イラク

■グループB

1.ベトナム 2.日本 3.カタール 4.UAE

■グループC

1.マレーシア 2.IRイラン 3.ウズベキスタン 4.中国

■グループD

1.インドネシア 2.韓国 3.サウジアラビア 4.バーレーン

初の共同開催となる2007年大会は7月7日から29日まで、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナムの4カ国で行われる。

~公式発表をもとに編集~

我等が日本はだいぶ楽な組に入りましたね♪一方のライバル韓国は大変そうです。4カ国による共同開催は気候やらピッチの面で厳しい戦いとなりますが、最低でもベスト4には残らないといけないでしょう。

---------- キリトリ -----------

●インテルのアドリアーノ、またも練習を欠席 あらたなる疑惑ぼっ発?

アドリアーノに新たな疑惑発生?

アドリアーノは18日の午前練習を欠席した。これについてチームは公式に声明を出していないが、コーチ陣の許可を得てない可能性も発覚した。とりあえずマンチーニ監督は気分を害したとされ、次のラツィオ戦のメンバーから落とされる可能性もある。

メッシーナ戦のあった17日深夜、アドリアーノはミラノ市内のディスコで目撃されており、つい『寝坊』した可能性もある。しかし、この数カ月アドリアーノにチームがしてきたことを考えれば、チーム側が腹を立てるのも当然。1月に移籍に出すことも含め、クラブの出方が注目される。もしかするとこれで、バルセロナとメッシ移籍の商談が進むかもしれない。

~goal.comより~

いつものようにゴシップな気がしますけど、インテリスタにはちょっと心配なニュース。そういえばワールドサッカーダイジェストエクストラに、168億(ぐらいだったはず)+アドリアーノでメッシを買いたいモラッティとかいう記事がありましたが…さすがに有り得ないでしょw



●MVPに闘莉王、新人王は藤本/2006Jリーグアウォーズ 

●最優秀選手賞
田中 マルクス闘莉王(浦和)
●ベストイレブン
GK 川口 能活(磐田)
DF 田中 マルクス闘莉王(浦和)
DF 山口 智(G大阪)
DF 加地 亮(G大阪)
MF 鈴木 啓太(浦和)
MF 阿部 勇樹(千葉)
MF 中村 憲剛(川崎F)
MF 谷口 博之(川崎F)
MF 遠藤 保仁(G大阪)
FW ワシントン(浦和)
FW マグノ アウベス(G大阪)
●最優秀監督賞
ブッフバルト(浦和)
●得点王
ワシントン(浦和)
マグノ アウベス(G大阪)
●新人王
藤本 淳吾(清水)
●優秀新人賞
内田 篤人(鹿島)
藤本 淳吾(清水)
中村 北斗(福岡)
●優秀主審賞
上川 徹
●優秀副審賞
廣嶋 禎数
●フェアプレイ個人賞
山岸 智(千葉)
根本 裕一(大分)
●功労選手賞
小島 伸幸
相馬 直樹
澤登 正朗
●Jリーグベストピッチ賞
平塚競技場

川口?( ´,_ゝ`)プッ
加地?( ´,_ゝ`)プッ
阿部?( ´,_ゝ`)プッ

誰、こんな奴等入れた馬鹿選考員は?
┐(´д`)┌ ウンザリ

藤本の新人賞は当然かなと。序盤の活躍、そして終盤のスーパーゴール連発、1年を通じて清水の背番号10にふさわしい活躍を見せていました。

阪神CとフェアリーS 

今日の競馬は阪神CとフェアリーSです。簡単に予想しておきますかね。

『阪神C』

◎プリサイスマシーン
○シンボリグラン
▲アサクサデンエン
×マイネルスケルツィ
△オレハマッテルゼ

「データ的考察」

・マイル寄りで京都芝1400より東京芝1400に適正が近い

・ダンチヒ系、リファール系、ニジンスキー系などのノーザンダンサー系をはじめ、欧州型のスタミナ血統を持つ馬が狙い目。逆に、サンデーサイレンス、サクラバクシンオー、ディクタスなどは割引。

・内枠に入った先行馬の粘りこみに注意

いずれも今1歩信頼感にかけるが、マイルCS組から素直に選んでみた。海外から引き続き参戦となるコートマスターピースは変わり身こそあれ、日本の馬場適性に疑問が残る。穴狙いならタマモホットプレイが面白そう。

『フェアリーS』

◎クーヴェルチュール
○ニシノマオ
▲ビーアデビル
×カノヤザクラ
△ウインアンジェラス

『データ的考察』

・ヴァイスリージェント系、ストームバード系、ダンチヒ系、ミスプロ系といったテンからダッシュを利かせて、上がりのかかるレースに強い血統に向く

・ラップのイメージは、ダート短距離に近いので、ダートでダッシュを利かせて楽勝してきたタイプに注意→今回はいない

2歳馬のレースは大荒れ上等で、何が来てもおかしくない。ただ、イメージとしては短距離に強そうなスピード血統馬や距離実績は重視してみたい。あまり自信はない。

~インテリスタバトン~ 

【インテリスタに50の質問】

Question・1 まずはHNを教えて下さい。

暁 空也(あかつき・くうや)です。やかんは実世界の愛称であって、文字媒体などで使うのはこちら。

Question・2 では、あなたの好きなチームは?

Internazionale

Question・3 インテルを好きな理由は?

DNAに刻まれていた青と黒の意志

Question・4 インテルを好きになったきっかけは?

小学校5年生の時にフォーメーションサッカー・デラセリエAを買ってユニフォームがカッコイイなとw

Question・5 インテルの中で好きな選手を何人でも。

1:サネッティ、2:カンビアッソ、3:クルス、4:コルドバ、5:トルド

Question・6 インテルのなかでも特別に好きな選手は? 

サネッティ。これだけは譲れない。
   
Question・7 インテルの中で実は嫌い…な選手はいますか?

チームにいるだけの77番w
     
Question・8 インテルのココがイチオシ!な所は?

数々のシンジラレナイドラマを提供してくれるところw
       
Question・9 インテルのレプリカユニフォームを持ってますか?誰の?

サネッティのユニを持ってますね。4年前のですが。

Question・10 インテルのグッズをユニフォーム以外で何か持ってますか?

傘、色えんぴつ、筆箱、キーホルダー、ストラップ。傘は凄いですよ♪確か2500円くらいしたのかな…。

Question・11 インテルのファン歴はどれくらいですか?

怪しげな頃を含めると、14年
       
Question・12 インテルのホームゲームを見に行ったことありますか?

明治開闢以降も鎖国を続ける一家なのでwww

Question・13 インテルのアウェーゲームを見に行ったことありますか?

同上

Question・14 インテルの練習を見に行ったことありますか?

同上

Question・15 インテルのオフィシャルショップに行ったことはありますか?

日本で一時期あった時に。お台場にあったんですよねぇ。

Question・16 インテルの監督に言いたいことはありますか?

無茶だけは勘弁を。実験していい時とダメな時を見極めて。

Question・17 インテルが(セリエBなら)セリエA昇格、(セリエAなら)セリエB降格したらどうしますか?

全く関係ないですね。

Question・18 インテルでGKといえば!

パリュウカ

Question・19 インテルでDFといえば!

サネッティ

Question・20 インテルでMFといえば!

なんとなく、ヨンクかな

Question・21 インテルでFWといえば!

ただただ悪い意味でベルカンプw

Question・22 インテルの顔といえばこの人!

サネッティ以外に誰がいる!あ、会長かw

Question・23 インテルと、日本代表、どっちかというとどっちが好き?

日本国民ですから、もちろん日本代表ですよ。それとは別個に存在してます。

Question・24 インテルの応援ソング、知ってますか?

携帯の着メロになってますwww

Question・25 インテルの公式サイトに行ったことはありますか?

家と会社の「ホーム」になってますから☆

Question・26 インテルのファンサイトに行ったことはありますか?

某巨大掲示板のスレや知人の方がやってるブログ、あと有名なところにも行きますね。

Question・27 むしろインテルのサイトを持ってますか?

いえいえ、そこまでの技量はございませぬ。

Question・28 インテルを好きな人が周りにいますか?

幸い、ミクシィの中ではいますね。

Question・29 インテルを好きでよかったことはありますか?

多少のことでは驚かなく・めげなくなった(苦笑)

Question・30 インテルを好きで悲しかったこと、辛かったことはありますか?

最初はどうしても「ミーハー」と思われること。

Question・31 インテルのマスコットキャラクター好きですか?

は?

Question・32 インテルのマスコットキャラクターの名前はもちろん言えますか?

は?

Question・33 インテルができたのが何年か知ってますか?

もちろん、100周年を目撃できる年齢でよかった。

Question・34 インテルの今までの監督の中で一番好きなのは?

近年は監督が誰もそこまで目立たないですからねぇ…これからに期待する意味でマンチーニとしておきますか。

Question・35 インテルの選手で、移籍して欲しくなかった人は?

ピルロかなぁ。あとはロビー。後から振り返った時のR・カルロス。最近ならマルティンス。

Question・36 インテルの選手で、使えない人は?小声でどうぞ…。

77番様を置いておけば、ザコバw

Question・37 インテルのキャプテンはこの人しかいないという人は?

サネッティ。ベルゴミも見てたので捨てがたいですが。

Question・38 インテルに何か不満はありますか?

現ユニの襟部分の白さwww

Question・39 インテルが他のチームに誇れることは?

会長の人柄と不正行為に手を染めていないこと。あとはセリエAに唯一居続けていること。

Question・40 インテルが他のチームに負けるかも…ということは?

長期的な展望と勝負強さ

Question・41 インテルが好きだなぁと実感する瞬間は?

青と黒の縦じまを見るとときめくことw

Question・42 インテルの優勝を経験したことがありますか?

本当の意味での優勝を今季こそ!

Question・43 インテルのほかに応援してるチームはありますか?

パレルモ、チャールトン、サラゴサ、ブレーメン、リヨン、スペイン代表。一応、浦和レッズも足しておきましょう。

Question・44 インテルがそのチームに負けた時どう思いますか?

もちろん、応援の度合いが異なるので凹みます。

Question・45 インテルに一言!何を言いますか?

今季は圧倒的な強さを見せて優勝しないと!

Question・46 インテルは永遠にあなたの中で一番ですか?

フットボールを愛し続ける限り。

Question・47 インテルがこんなに好きだということを17文字以内で表してください。

青と黒のDNAが宿ってます

Question・48 インテルはあなたにとってなんですか?

愛すべき野郎共

Question・49 インテルが、好きですね?

はい

Question・50 お疲れさまでした!お決まりですが最後に一言どうぞ!

FORZA!INTER!!

以上、疲れました。。。
(;´Д`)

Yeovil Town日記・3 

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~

10月

1日 最優秀選手とか監督の選出がありましたが、引き続き無視w

4日 右サイドバックのレギュラーとして毎回安定したパフォーマンスを見せてきたThelwellが練習で負傷して全治1~2カ月。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
折角怪我人が減ってきてサブの1人だけになっていたのに・・・残念。

7日 対 Blackpool(H) 9位

オッズ上はこちらが勝利見込み。しかし、4倍対5倍というのを見ても戦力値は互角。実際前半は押し込まれるシーンが目立った。

「サポーターのために勝て!」と檄を入れて迎えた後半は逆にYeovilペースで試合が進み、ついに73分、Webbが巧みなフリーランニングでマーカーを外して先制点を挙げた。

さらに82分、CKからWebbが決めて2-0とすると、相変わらずの悪い癖で終了間際の86分に1点を失ったが2-1できっちり勝ち点3をサポーターにプレゼント。スタッツを見る限りでもシュート数で倍、枠内シュートで4倍となっており、後半はよく頑張ってくれた。


14日 対 Gillingham(A) 18位

下位に沈んでいるとはいえ、自力では相手のが上であることをオッズが示してる。実際、前半の早いうちに先制されて苦しい展開になった。ところが、攻撃陣は好調。Webbがカウンターから同点にすると、キャプテンのSkivertonがCKからヘッドで逆転弾を叩き込む。

しかし、勝ち点3を珍しく守りに行った采配が失着となってしまった。守備的なフォーメーションにしたために中盤で自由にボールを動かされてしまい、サイドからの放り込みに守備陣の対応も徐々に遅れると、残り30分から2失点。結局勝ち点を取り逃す結果に、苦虫を噛み潰した。順位は6位。

※負傷退場したTonkinが無事だったのと、負傷マークがついて代えたMcCallumも異常なしだったのは救い。

17日 対 Notts Country(H):Jhonstone’s Paint Trophy

耳慣れないカップ戦で2部チームとの対戦です。当然、スタメンは全員サブ。それでも楽勝かと思ったのに・・・すっとこどっこいな守備陣が点をとる度にゴールを献上する始末。なんとか3-2と競り勝ったが、Morrisの負傷退場といい、内容は最悪に近い。

この勝利で600kの賞金をゲット。下位ディヴィジョンでは馬鹿にならない額だから、ありがたい。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ちなみにMorrisは全治2週間程度と、軽傷。助かった。


21日 対 Swansea(H) 8位

順位上は下でも、メディア予想で6位とされている彼らのが実際には強いのかもしれない。しかし、うちはホームなら強い。この日も21分に好調McCallumの豪快なボレーで先制すると、相手の反撃をカウンターからの1点に抑えてドロー。シュートは沢山打たれたが、決定力不足に助けられた。順位は変わらず6位。


24日 大切な左サイドバックのTonkinが怪我。全治1~2カ月だとさ。┐(´∀`)┌


28日 対 Brentford(A) 20位

20位のチームが相手なのに、どうやらうちはかなり分が悪いらしい。見る目のない奴等だ ( ゚Д゚)ドルァ!! と、無駄に息巻いてやってきたYeovilだが、開始2分で失点しては世話ない。さすがに一瞬だけ動揺の表情を見せた暁監督は、すぐさま高い位置まで上がってくる相手の両サイドのケアを指示するなど修正を加える。

その結果、前半はゴールこそなかったものの幾つかチャンスをつくり、相手の攻撃も押さえ込んで、良い形で後半へ。すると、今季好調のWebbがチームを救う。58分、76分と切れ味鋭いドリブルから相手ディフェンスラインを突破してゴール!!鮮やかな逆転勝利でYeovilは順位を1つ上げた。ちなみに、エースCohenがレイティング10を達成☆


31日 対 Bristol City(A):Jhonstone’s Paint Trophy 2nd Rnd

絶対勝てないだろうと思った時点で勝敗は決しているもの。4日後のリーグ戦の相手が勝ち点3をとれそうなMillwallということから、オールサブで戦い1-4の惨敗。ってか、奴等強いぞ・・・(;´Д`) しかも、運悪くAsabaが終盤に負傷して全治2週間~1カ月。悪巧みの報いですな・・・。



○10月最終成績○

カップ戦は見事に2戦目で砕け散ったが、リーグ戦は案外順調に進んでます。特にCohenの活躍と能力は全然ないのに点をとるWebbの不可解さが目立ちますねwww

10gatsu.jpg

朝日杯FS~繋がるか、皐月への大道~ 

●暁の紙屑馬券増産計画

◎オースミダイドウ
○マイネルレーニア
▲フライングアップル
×マイネルシーガル
△ローレルゲレイロ

<データ的考察>

・1番人気はむやみに消すな…過去10年の1番人気は(3-4-2-1)で、クリスザブレイヴ以外はすべて複勝圏内にきている

・前走連対していない馬は軽視…過去10年の連対馬のうち、04年のマイネルレコルト以外はすべて前走で連対していた。3着馬を見ても、02年スターエルドラド(デイリー杯13着)、99年マチカネホクシン(東スポ杯3着)以外は同様

・芝のマイル以上での勝ち鞍がある馬

・コース形態的に外枠の差し馬は不利

・連対馬はほとんど前走で4コーナー5番手以内に先行していた馬→ゴールドアグリ、マイネルシーガルは危険?


<血統的考察>

・ストームキャット系、ダンチヒ系、デピュティミニスター系など、豪州や米国の2歳戦で実績のあるノーザンダンサー系に注目→オースミダイドウの父はストームキャット系

~血統期待値ランキング~

1位オースミダイドウ
2位マイネルシーガル
2位ドリームジャーニー
4位アドマイヤヘッド
4位ゴールドアグリ
4位ジャングルテクノ
4位マイネサニベル

~結論~

オースミダイドウの父、スペシャルウィーク。マイネルレーニアの父、グラスワンダー。皆さんは彼らの父親のライバル物語をご存知だろうか?

99年の春、宝塚記念で初顔合わせ。断然人気のスペシャルウィークを豪快に直線ちぎり捨てたのは復活のグラスワンダーだった。そして最後の対決。冬のグランプリ、共に引退レースの有馬記念。直線先に抜け出したグラスワンダーを、ゴール板直前でスペシャルウィークが急襲した。直後に挙がったスペシャルウィークの鞍上武豊のこぶし。勝利、雪辱を彼は確信していたのだろう。しかし、その想いは名手の目を曇らせた。勝ったのは、再びグラスワンダー。

競馬の美しさ、壮大さは、その対決を受け継ぐ子供が現れることに集約されるかもしれない。

今年、圧倒的な強さを見せ付けて3戦3勝で2歳馬の頂点を決める場へ進んできたオースミダイドウは、激しい気性だけが心配される。母親も気の荒い女性だった。GⅠでの乗り替わりは往々にして逆効果を生むが、未だにこのレースを勝っていない武豊よりも、来日以来相変わらずの名捌きを見せるペリエの方が良いだろう。死角は見えない。父の悲願と自らの夢を叶えられるのか。武豊が香港で見つめている――。

相手筆頭は絶好の内枠を引き当て、すんなり先行できそうなマイネルレーニア。最終追い切りも素晴らしく、あとは若手の松岡が普段通りにコントロールできるかどうか。若手では図抜けた騎乗技術を持つ彼だが、何をしでかすか分からない若駒のGⅠではやや心配だ。

単穴は私がこの世代最強クラスと評価しているフサイチホウオーを追い詰めたフライングアップルを推したい。前走は直線競り負けたとは言え、先行して1800メートルを33秒8の足で2着。藤沢厩舎の朝日杯実績も十分で、一発の魅力がある。

3番手には、データ面ではやや不利な2戦2勝のマイネルシーガルを。後藤騎手の評価は非常に高く、前走東京コースで直線一気した脚は圧巻だった。

あとは前走出遅れて4着と期待を裏切ってしまったゴールドアグリ。内枠で差すのは厳しいが、安藤勝巳の手腕に賭ける。

平凡な日々、明日は土曜出勤 

○「女銭形平次」が盗っ人を撃退!

福岡県大刀洗町の郵便局に7日朝、強盗の男が侵入。女性局長(51)が機転を利かせて手元の硬貨を投げつけ、男を退散させた。

局長は、とっさにカウンターにあった500円、100円などの硬貨十数枚を握りしめると、男の隙をみて「エイッ」と投げつけた。

わずか1メートル前後の至近距離だったため、硬貨のほとんどが男に命中。思わぬ攻撃にパニック状態の男は、乗ってきた白色の軽自動車で逃走した。

~サンスポより~

オバチャンパワー炸裂!!!
( ̄□ ̄;)!!

いつの時代もオバチャンは強いもんですなぁ。犯人はまだ捕まってないようなので、早期解決を祈ります。


○歌舞伎町・飲食店主ら決起集会、みかじめ料払わん!

歌舞伎町から暴力団の資金源となっている「みかじめ料」をなくそうと、地域と行政がタッグを組み7日、東京・西新宿のホテルで決起集会「みかじめ料不払宣言大会」を開いた。飲食店主ら関係者約1600人が参加し、「暴力団を恐れないぞ」と気勢を上げて団結。忘年会シーズンで一番の活気を見せる東洋一の歓楽街が、暴力団に「NO」を突きつけた。

大会は地域と行政の協力で運営されている新宿繁華街犯罪組織排除協議会と、新宿署など4警察署が主催。不払い宣言は全国的にも珍しく、日弁連民暴対策委員会委員長や警察庁生活安全局長ら、そうそうたるメンツが揃った。

~同~

みかじめ料は一般的にグラブなどで月5万円前後が相場とか。それでも歌舞伎町には4000店以上の店があるわけで、暴力団の資金源としては莫大。恐喝行為や嫌がらせに耐えて戦えるのか、そのために警察や弁護士がどれだけフォローしてくれるのか、そう簡単に解決する問題ではないですが、期待してます。


あとは、「川原亜矢子がSMAPに楽曲を提供していた音楽プロデューサーと真剣交際」とか、「財前直見が男児出産」とか、「山本モナ、スイカ姿で復帰」とか。山本モナはニュースから「お笑いウルトラクイズ」へ路線変更(?)です。

---------- キリトリ -----------

●「ドラえもん」大晦日に放送開始以来初めて生放送…MCに久本雅美

大みそかのテレビ朝日系人気アニメ「ドラえもん」(31日午後6時放送)が、79年の放送開始以来初めて生放送されることが7日、分かった。

アニメ放送と同時に、9月から番組内と雑誌・インターネットで募集した「史上最大のひみつ道具コンテスト」の最優秀賞を生放送で決めるもので、ドラえもんらが史上初めて生出演し、久本雅美(46)がMCを務める。

8日放送の番組内で発表される最終ノミネート作品3点の中から、最優秀賞を大みそかの生電話投票で決定する。

~ニッカンスポーツより~

ってか、何故に久本??
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

関係ないじゃん。。。

大晦日で屈指の強さを誇るドラえもん、今年は更に力が入ってますな。

---------- キリトリ -----------

●「捨てるなら欲しい」 全国で9710トンのキャベツ廃棄処分…トンカツ用なら1億6200万人前分

全国一のキャベツの生産地・愛知県で、採れすぎたキャベツの廃棄処分が行われた。キャベツの生産者は「切ないね。収穫するまでには3カ月以上の日数はかかりますからね。それを20~30分で...」と話した。

あまりの豊作に、キャベツの価格は大幅にダウンした。JAあいち経済連青果販売課の河水浩毅さんは「例年に比べて、(生産量が)50%は間違いなく多いんじゃないかと思っております」と話した。

東京市場の卸値は、12月6日時点で1kgわずか34円と、平年より6割近く安い価格となっている。キャベツの生産者は「今の状態でいくと、出せば出すほど赤字という状態です」と話した。

白菜と大根、そしてピーマンに続く今回のキャベツの大量廃棄。処分されるキャベツは、愛知県が最も多く8,500トン、そのほか、福岡、熊本、鹿児島とあわせ合計9,710トンにのぼる。トンカツに添えられるキャベツの量に換算すると、実に1億6,200万人前になるという。

この大量廃棄に、トンカツ店「とんかつ伊勢」の岡 浩之社長は「もったいないですよね。捨てるのであればもらいたい」と話した。また、キャベツ山盛りで作る広島風お好み焼きの店「おぐぅ」の小熊健二店長は「お好み焼きには(キャベツは)命なんで、捨てるぐらいであれば、うちの方に譲ってもらえたら」と話した。

キャベツの生産者は「『もったいない』という声もあるけど、やはり生産者も生活がかかってますので」と話した。今回の廃棄処分を実施した生産者には、1kgあたり27円の交付金が支払われるという。(一部略)

~ヤフーより~

飽食の時代。農家が苦しい時代。ああ、無常。世界では今日も…。

---------- キリトリ -----------

●"自分へのごほうび" 20~30代女性、平均31万円?…「買ったことある」男性57%・女性72%

突然ですが、皆さんは「自分へのご褒美」として買い物をしたコトありますか?

美容専門のコンサルティング会社「コロン」が運営するビエナライフスタイル研究所が20~30代の女性を対象に調査を行なったところ、なんと60%以上もの人が「ご褒美の経験アリ」と回答したんだとか。さらに、驚くべきはその金額で、一度に使う平均額はなんと約31万円! 具体的に購入した物は、洋服・バッグ・靴などのファッション小物や、腕時計・ジュエリーだというけれど、本当に皆が皆、こんなにリッチなお買い物をしているんでしょうか?

というワケで、ライブドアリサーチを使って、アンケートをとってみちゃいました!回答者は10代~60代を中心とした男女総計3688人。質問の内容は、「目標達成や誕生日、記念日などに自分へのご褒美を買ったことがありますか? また、その金額はいくらですか?」というもの。内心、本当に皆がそんなセレブな買い物をしていたらどうしよう・・・と思っていたものの、結果は平均「1万円~3万円未満」が最多で全体の約15%。次いで「5000円未満」が14%というコトがわかりました。

中には数十万以上というツワモノもいたものの、10代に限って言えば、「5000円未満」が半数以上を占めダントツの1位。働き盛りの20代~50代でも、4~6割が「1万円~3万円未満」と回答するなど、冒頭の調査と比較すると、ちょっぴり納得(いや、安心?)の結果となりました。

ちなみに、そもそも自分へのご褒美を「買ったことがある」と答えた人は、男性が約57%なのに対し、女性は約72%。男性の方がやや物欲に欠けるのか、それとも、自分よりも女性へのプレゼントにお金がかかってしまっているのかは知りませんが、もうすぐ冬のボーナスが出る頃。今までに「ご褒美」経験のない男性の皆さんも、今年は思い切って「自分にご褒美」してみては・・・?

~ライブドアより~

いや、だいたいそんなもんでしょ、額的に。
(;・∀・)

でも、女性の「ご褒美需要」ってのは馬鹿にできなくて、既に昨年やもっと前から流通業界では注目して仕掛けています。男性は女性へのプレゼントで金が消えていくためw、なかなか自分へのご褒美と縁がないのかもしれませんが、今年は久々に私は自分へのご褒美をしようと思いますwww
ヽ(´ー`)ノ

---------- キリトリ -----------

●関東唯一の現役ダービージョッキー・大西直宏騎手が17日の中山競馬限りで現役引退へ

サニーブライアンとのコンビで、97年皐月賞、日本ダービーを制した大西直宏騎手(45)=美浦・フリー=が、17日の中山競馬での騎乗を最後に現役を引退することが明らかになった。

6日朝、美浦トレセン事務所に引退届を提出後、大西は晴れやかな表情で口を開いた。直接のきっかけは先月26日の調教師一次試験不合格の知らせだった。「来年受けるかを考えた時に、もういいかなと」。2度の受験でトレーナーの道を断念した。

一番の思い出はサニーブライアンでのダービー制覇。「皐月賞からダービーの間というのは、すべてにおいて自分に追い風を感じていた。あの馬に出会わなければ、もっと早く辞めていた」と振り返る。

引退後は、専門学校「ジャパンホースアカデミー」(千葉県)で特別講師として後進の指導にあたる一方、さまざまな形で競馬に携わっていく。騎手生活26年10カ月-。関東唯一の現役ダービージョッキーが静かにムチを置く。

~デイリーより~

甘いマスクと確かな技術。逃げ・先行だけじゃなく、追わせてもなかなかの腕前を見せた大西騎手。サニーブライアンとのコンビでターフを沸かせた時の驚きや興奮は、多くの競馬ファンのココロに残っています。そういえば、「とんねるずのみなさんのおかげです(『でした』になってたかな)」でお台場に競馬場をつくってレースしていた時にも出てましたよね。懐かしいなぁ。

過去は切り売りするものではない 

巷で話題の女優・石原真理子の暴露本です。サンスポは本日の1面にもってきてますが…過去に交際していた13人の名前が実名で書いてあるそうな。

しかもラインナップが凄すぎる。中井貴一、時任三郎、玉置浩二、田原俊彦、石黒賢、郷ひろみ、明石家さんま、吉川晃司、松田優作などなど…超の上にもう一つ超がつくビッグネームばかり。

皆さん大人ですから、「過去のこと」と一蹴できるのでしょうが、黙っていない事務所もいるようで、訴訟に踏み切る動きもあります。過去にも沢山の暴露本が出ていますが、金の前には過去を冒涜することも辞さないなんて、悲しい限りですね…。

過熱する報道を受けて書店への注文が殺到した結果、当初予定していた2万部から5万部への増刷が決定したとか。書籍の印税は約10%ですから、1260円の10%である126円×5万部=630万円。たかだかそんな額でプライバシーを売られた男性(1人あたま50万円弱)の心情は、いかばかりでしょうか。
(´ー`)

朝から暗いニュースが続きます。

○反町ジャパン、ドーハに散る

アジア大会男子サッカー2次リーグF組最終戦で、U-21日本代表は1-2で北朝鮮に敗れ、同組2位。引き分けでも決勝トーナメント進出という状況で、グループリーグ敗退となった。

~サンスポより~

「Jリーグの日程的にコンディションがキツかった」なんて言い訳は要らないんですよ。Jの中でも存在感を放つ選手が多い近年最強クラスのU-21が、いくら周りはU-23で参加しているとはいえ、こうも簡単に敗れてしまった事実の重さを痛感して欲しいものです。

攻撃の形もろくにつくれず、守備陣は軽くて脆い。これは前々から指摘していることであり、かつ一向に改善の余地が見えてこない。

「まるで成長してない」

冗談抜きに、正直言って反町監督の手腕を疑いたくなります。

こんなチームでメダルを獲れるのか。不安は募るばかりです。

---------- キリトリ -----------

○ちゃんぴおんずりーぐ

「グループE」
ディナモ・キエフ 2-2 レアル・マドリード
リヨン 1-1 ステアウア・ブカレスト

全試合グダグダ。
┐(´∀`)┌

「グループF」
マンチェスター・ユナイテッド 3-1 ベンフィカ
コペンハーゲン 3-1 セルティック

★セルティック中村俊輔は後半24分から途中出場し、後半30分にFKでヤロシクのゴールをアシスト!(誰か触って、それが後方に流れてたような…)

マン・Uは先制されるも冷静に反撃して最後は完勝。さすがに2年連続やらかすわけにはいかない。

「グループG」
ポルト 0-0 アーセナル
ハンブルガーSV 3-2 CSKAモスクワ

「予定調和のドロー」と言っていた通りにポルト対アーセナルは引き分け。もっとも、空気の読めないハンブルクがCSKAを倒してしまったから関係なし。

「グループH」
ミラン 0-2 リール
アンデルレヒト 2-2 AEKアテネ

ミラン、酷いなぁ…。今季のリーグ戦はUEFA杯出場圏内が精一杯なんじゃない?こんなにだらしないミランは久しぶりに見た。

総じて、面白い試合はなかったなぁ。で、最終順位が確定。1位のチームは2位のチームと戦いますが、同国同士では戦いません。

◆決勝トーナメント進出チームと通過順位

「グループA」
1チェルシー(イングランド)2バルセロナ(スペイン)

「グループB」
1バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)2インテル(イタリア)

「グループC」
1リバプール(イングランド)2PSV(オランダ)

「グループD」
1バレンシア(スペイン)2ローマ(イタリア)

「グループE」
1リヨン(フランス)2レアル・マドリード(スペイン)

「グループF」
1マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)2セルティック(スコットランド)

「グループG」
1アーセナル(イングランド)2ポルト(ポルトガル)

「グループH」
1ミラン(イタリア)2リール(フランス)

インテルは「チェルシーとリヨンは嫌だ」と言ってるみたいですが、確かにその通りですね。でも、他のどことやっても苦戦は必至でしょう。個人的にはリバプールが良いかなぁ。

---------- キリトリ -----------

○車に乗ってしまった猫の飼い主はいませんか~名鉄岐阜駅で保護

電車に乗ってしまった猫の飼い主はいませんか――。

5日、1匹の黒猫が名鉄名古屋本線の電車に“乗車”。終着の名鉄岐阜駅で保護され、岐阜中署に遺失物として届けられた。

同署によると、猫が乗ったのは、午前7時9分笠松駅発、名鉄岐阜駅行きの普通電車。無人駅となっている岐南駅で、この黒猫が電車に乗るところを車掌が目撃していたという。猫は青い首輪をしており、同署は飼い猫とみて飼い主を探している。

~中日新聞より~

何故このネタを選んだかというと、以前に取材で行った名鉄岐阜駅を思い出したからw 新岐阜百貨店やパルコも潰れちゃったし、路面電車も廃止になっちゃったし、商店街の賑わいもイマイチだし、あの辺りは物悲しい感じがしました。名古屋への流出が激しいんでしょうがねぇ。

---------- キリトリ -----------

○マイナーリーガー用のビザが定数に到達 桑田真澄投手のマイナー契約が困難に

米大リーグ傘下のマイナーリーグで外国人選手がプレーするのに必要な就労ビザが既に規定の数に達しており、来年4月まで新たな発給がないことが6日、分かった。大リーグの関係者によると、米政府から非公式に通達があったという。米球界入りを目指す桑田真澄投手の置かれた状況は厳しいものとなった。

1年目のマイナー選手に発給されるビザは、農業従事者などに出される季節労働者用のビザで、大リーガーとは別のもの。年2度申請を受け付け、各回3万3000人に発給する。

現時点で桑田に大リーグ契約の提示はない。過去には、ドジャースとマイナー契約した中村紀洋内野手(現オリックス)に大リーガーと同じ就労ビザが発給されたことがあるが、その後は例外を認めないという方針が大リーグ機構に伝えられている。

このままいけば、桑田にはシーズン途中の入団しか道が残されていない。桑田の相談役となっている代理人のグリーンバーグ氏の事務所に所属するアンソニー中西氏は「現時点では何もコメントできない」と話した。

~major.jpより~

そうなんですよね。私はこの決まりをメジャーリーグの雑誌だかテレビだかで見て知っていましたが、海外は結構就労ビザの発行について厳格な規制をしてますよね。桑田…引退?!

---------- キリトリ -----------

●2010年W杯南アフリカ大会、6月11日開幕、試合は昼中心

国際サッカー連盟(FIFA)は6日、10年W杯南アフリカ大会の日程を6月11日開幕、7月11日決勝の31日間と決めた。南半球は真冬にあたるため夜間の試合を避け、試合開始は現地時間の午後1時(日本時間午後8時)と午後4時(同午後11時)が中心になる。06年ドイツ大会は日本時間で深夜から未明の試合が多かった。小倉純二理事は「日本向けのテレビ中継には有利な時間に試合が行われることになった」と話した。

~朝日より~

これは嬉しい変更ですな。どんなに忙しい時でも、だいたい間に合うぞ♪
v( ̄Д ̄)v

---------- キリトリ -----------

●「代々木アニメーション学院」の運営会社が民事再生法適用を申請 負債総額約22億円

アニメ専門校「代々木アニメーション学院」を運営する「代々木ライブ・アニメション」(東京都渋谷区、石川良一社長)は6日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。民間の信用調査会社、帝国データバンクによると、負債総額は約22億円。

同校は78年、アニメーターの育成を目指すために設立。東京、大阪、名古屋など全国で約13校を展開し、学生数約6000人と業界最大手の専門校だった。少子化による学生数の減少や、アニメ科、コミック科を設置する競合校の増加などで、競争が激化。98年4月期の年間売上77億円が05年4月期には50億円に減少し、授業料値下げなどで生徒数増を目指したが、学費の不当表示をめぐるトラブルなどもあり、生徒数は伸びず、資金繰りが悪化していたという。

申請代理人の原田敬三弁護士によると、学校運営を継続するため、民事再生法適用を申請したといい、06年度の残りの授業や07年度の新入生募集も引き続き行うという。

~毎日より~

伝統ある「代アニ」がこんなことになっていたとはね…。アニメ産業は儲からないというのが定説ですが、儲からないどころか悲惨極まりない…。

---------- キリトリ -----------

●【ネタバレ注意】アジア大会野球、決勝戦結果












日本、サヨナラ負けで銀

リーグ最終戦で日本は台湾と4戦全勝同士で対戦したが、7-8で逆転サヨナラ負けし銀メダルに終わった。日本は新競技として採用された1994年広島大会以来となる3大会ぶりの優勝を逃し、前回2位の台湾は初の金メダルに輝いた。

日本は序盤から優位に立ち、4点を失って逆転された直後の8回には、吉浦(日産自動車)が2ランを放って再びリードを奪った。しかし、7-6で迎えた9回に3番手の高崎(日産自動車)が捕まり、サヨナラ打を許した。(共同)

全員アマチュアだからしかたないけれど…残念無念。
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

---------- キリトリ -----------

逡巡の朝、滞る現在 

チャンピオンズリーグのグループリーグ最終節で愛するインテルは敵地でバイエルンと引き分けて2位通過となり、朝から気が重いです。どことやっても勝ち負けできる実力はあるから、2位通過は別に構いません。それより、今のバイエルンに勝てなかったのが悔しい。
(-_-#)

以下、簡単に結果を。

(◎は決勝トーナメント、△はUEFA杯進出)

★グループA

◎バルセロナ 2-0 △ブレーメン

◎チェルシー 2-0 レフスキ・ソフィア

★グループB

◎バイエルン 1-1 ◎インテル

スポルティング 1-3 △スパルタク・モスクワ

★グループC

ガラタサライ 3-2 ◎リバプール

◎PSV 1-3 △ボルドー

★グループD

◎ローマ 1-0 ◎バレンシア

オリンピアコス 1-1 △シャフタール・ドネツク
~超サッカーメルマガより~

バルセロナはロナウジーニョの頭脳的なFKで先制してペースを握り、難敵ブレーメンを撃破。決勝トーナメント進出です。また、ローマも粘り腰。既にグループ最下位が決まっているガラタサライは密かに意地を見せました。グループリーグの試合は勝てば勝利ボーナスが5000万円くらいチームに分配されるから(引き分けだと半額以下だったかな。1500万円くらい)、たとえ「意味なき勝利」でも大事です。

今夜(というか明日朝)でチャンピオンズリーグも一段落。1位通過チームは2位通過チームと戦うルールですから、単に通過したかどうかだけでなく、その順位にも注目です。


フットボール関連はひとまずこれくらいにして、朝のニュースを。

○NASAが月面基地構想

2020年までに再び月に人類を送ることを目指しているNASAは4日、月面基地を極点に建設する構想を打ち出した。

アポロ計画では到達することが目的だったが、月への植民にも道を拓く恒久的な基地建設を初めて明確にした。日本、中国、ロシアなど13カ国の宇宙機関も関心を寄せており、国際宇宙ステーション後の国際的な宇宙開発プロジェクトに発展する可能性が出てきた。

有力な候補地は、南極点付近にある直径約19キロの「シャクルトン・クレーター」外縁部の高地。4つの居住棟や太陽光発電装置などからなる施設群を建設する。

この場所は、人工衛星による観測などから水か氷の存在が期待されている上、1日の70%以上の日照時間があり、太陽光発電に最適だという。

当初は4人の宇宙飛行士が1週間程度滞在できる拠点をつくり、次第に拡大して24年頃には6カ月連続で滞在できる基地の完成を目指す。

~サンスポより~

月に本当に着陸したかどうかが何度も検証されているNASAさん。今度は堂々と(?)工事して下さいねw
(^_-)☆


○SEXPO、日本で初開催

日本初となるアダルト総合博覧会「アダルト・トレジャー・エキスポ2007」(通称・SEXPO)が来年7月27日から3日間、千葉・幕張メッセで開催されることが5日、分かった。

同エキスポの実行委員が都内で会見し、「開催の趣旨を会場や警察に理解してもらえた。出品は日本の法律を順守したものになる」と説明。ビデオや玩具などアダルト関連企業・個人ら300以上の出展と、20万人の動員を目指している。

~同~

日本で初めてということは、海外では有名なんでしょうかね?
(((゜д゜;)))

幕張メッセでやるってことは結構な規模になるんでしょうが…業界人以外に誰か行くんでしょうか?興味本位で誰かいかないかなwww

---------- キリトリ -----------

○ドラゴンボールキャラ占い2

http://u-maker.com/40753.html

ミクシィでやったヤツを載せます☆
(>Д<)ゝ

暁 空也さんはトランクス です!

●トランクスさんは、気品高く、高い理想の持ち主。自主自立という言葉がぴったりな人です。頭の切れるタイプで、新しいものを取り入れていく意欲も旺盛でしょう。自分には厳しい人ですが、周囲の人々には温かい思いやりを示すので、誰からも好かれているようです。

ただし、やる気のない人やズボラな人には、なかなか手厳しい一面も。誰もがあなたのように完璧にできるわけではないので、時には批判精神を抑えて、サポートに回ってあげることも大切です。親身に接するうちに相手の良さがわかり、あなたの人間の幅も広がるはず。恋愛面でも、理想主義者な面が見られます。お互いに高め合う関係も大事ですが、相手はあなたに安らぎを求めていることも忘れないで。

●暁 空也さんの必殺技は、流し目攻撃です!

知人は「すげぇー当たってる」って言ってましたが、私も自己評価としては「当たってるよなぁ」と思ってしまいます(自意識過剰?)。統計学ってのは凄いですね。
( ゚Д゚)

ただ、「流し目攻撃」ってなんだよwww

---------- キリトリ -----------

【予告】

今夜はYeovil日記を公開します。確か10月分だったような。ちなみに現在はパッチを当てて最初のゲームを終えたところです(1月頭)。

ハイライトの速度が数段階に細分化されましたが、最速とその一歩手前の差がありすぎるのはおかしいでしょ。
(;´Д`)

それとも、うちのPCがへなちょこなだけで良いマシーンの方はたいして変わりませんか?

全体的なレスポンスは速くなっているような気がして嬉しいんですが・・・。

12月5日に書いていた日記を今更 

●プレステ3強奪容疑の学生、警察が自宅で射殺 米国

米ノースカロライナ州ウィルミントンで1日、ノースカロライナ大ウィルミントン校の18歳の男子大学生と飼い犬のシェパードが、この学生が友人と住む家に突入した保安官事務所と警察によって射殺された。AP通信によると、射殺された学生はソニーのプレイステーション3を大学の同窓生から強奪した疑いをもたれていた。

同通信によると、同窓生は同日、プレステ2台を1台614ドル(約7万1000円)で購入し、キャンパスのアパートで荷を解いている時に襲われたという。米国ではプレステ3の品薄状態が続き、同窓生は3日並んで購入できたという。保安官事務所は射殺された学生を襲った学生の1人とみていたという。

保安官事務所が家に突入したとき、学生は武器を持っていなかったが、ビデオゲームのコントローラーを手にしていたという。地区保安官は、ドアをノックしたがだれも応じなかったので突入したとしている。

~朝日より~

やりすぎだって…。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

銃社会アメリカ、恐ろしや…。
(;つД`)

---------- キリトリ -----------

○「恋人にしたい芸人ランキング」

ブームだと言われつつ、なかなか収束の動きを見せないお笑い人気。特に若手芸人たちの活動の場はバラエティ番組や舞台だけでは収まらず、ドラマや映画、出版業界から音楽シーンと、留まるところを知らない。その人気ぶりの一因には、彼ら個人としてのおもしろさ、カッコよさ、人間性などの魅力があることだろう。

そこでORICON STYLEでは、中学生から40代までの女性をターゲットに、「恋人にしたい芸人は?」というリサーチを行った。

1 井上聡(次長課長)
2 劇団ひとり
3 桜塚やっくん
4 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
5 陣内智則
6 西野亮廣(キングコング)
7 徳井(チュートリアル)
8 川島明(麒麟)
9 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
10 河本準一(次長課長)

個人的には、井上の妙に鋭角すぎる顔つきが苦手なので、この中だと陣内か川島かなぁ。ってか、劇団ひとりが何故入ってる?!

---------- キリトリ -----------

○2006年・ヒット商品番付発表…横綱は「ニンテンドーDS Liteとソフト」

2006年は、緩やかな景気回復が持続したにもかかわらず、個人の消費行動の多様化・細分化が進んでおり総じてヒット商品が小粒になり、番付においても西の横綱が「該当なし」、東の大関が「休場」となった。そのなかでヒット商品番付に名を連ねた商品を見ると、「新たな顧客の創造」というキーワードが見えてきた。(smbcより抜粋)

★横綱…東:「ニンテンドーDS Lite」と対応ソフト、西:該当なし
★大関…東:休場、西:mixi
★関脇…東:『ダ・ヴィンチ・コード』、西:「ワゴンR」
★小結…東:「TSUBAKI」、西:「植物性乳酸菌ラブレ」
★前頭1…東:薄型テレビ、西:「オシャレ魔女ラブandベリー」
★前頭2…東:ワンセグ、西:『国家の品格』
★前頭3…東:王ジャパン&ハンカチ王子、西:荒川静香
★前頭4…東:「ルックきれいのミスト」、西:「黒烏龍茶OTPP」
★前頭5…東:「TRUE」、西:男前豆腐店
★前頭6…東:「ウイルスセキュリティZERO」、西:駅ナカ

偉そうに書いてるけど、ヒット商品の概念なんて往々にして変わるものだし、全体的に消費が分散化しているなら、それに応じて番付も上方修正すれば良いじゃない。ミクシィなんて「三洋電機事件」などを含めて相当話題になったし、ヴァリュー的には横綱級。よく分かりません。完全に作っている奴等の価値観じゃん。

それはともかく、DSライトは確かに女性もいっぱい持ってますよねぇ。電車内でやってるのをよく見ます。

---------- キリトリ -----------

○老夫婦宅に300万円事件、解決

愛知県豊田市の無職男性(90)宅の台所で先月見つかった紙袋入りの300万円について、豊田署は4日、男性の弟の妻(59)が置いたと発表した。

同署によると、男性の弟は数年前に死亡。妻は「夫の生前、自分たちが男性に世話になった謝礼とお見舞い」と説明しており、現金は男性に手渡された。

弟の妻は11月27日午前11時ごろ、男性宅を訪問したが、応答がなかったため、開いていた勝手口から入って置いたという。当時、男性は1人で寝ていて、2人は互いに気付かなかったという。

男性は妻(85)と2人暮らし。紙袋にはピン札で300万円のほか、菓子も入っており、高額すぎる「お歳暮」として贈り主の正体が注目を集めていた。

~サンスポより~

以前に日記で取り上げましたよね。結末がほのぼのしたもので良かったです。
(=^▽^=)

にしても、なんて不用心な話でしょう(苦笑)。一応贈り主は後から電話をかけたらしいんですが、番号を間違えていてダメだったとか(苦笑)。


○宇宙戦艦ヤマト、20年ぶり巨大プラモデルで発進

バンダイは4日、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の特大プラモデルを来年1月27日から、全国の模型店・玩具店などで発売すると発表した。ヤマトのプラモデルは同社最大の全長76.6センチ。価格は4万7250円。

同社がヤマトのプラモデルを発売するのは約20年ぶり。40~50代から退職を迎える団塊の世代までをターゲットに、平成20年3月までに2万個を販売する計画だ。

~同~

仮面ライダーベルトの大ヒットなど、とにかく「オジサン」を狙った高額な玩具は売れに売れてます。憧れだったモノや趣味には金を惜しまないのが男。数十万円のガンプラといい、このマーケットを狙った商品はまだまだ売れるでしょう。

---------- キリトリ -----------

●「ゲームもスポーツ」来年のアジア室内大会でウイイレなどを種目に採用 しかしJOC困惑

アジア・オリンピック評議会(OCA)が、サッカー、バスケットボール、自動車レースの三つの家庭用ゲームを「Eスポーツ」として、第2回アジア室内大会(07年、マカオ)で新採用する。「戦略で頭脳を使い、指先を動かす、れっきとしたスポーツだ」と、ドーハで開催中のアジア大会を利用してPRしている。

「Eスポーツ」は今年4月の理事会で採用が決まり、「暴力、性的なシーンがなく、人気がある」などの基準から三つを選んだ。 アジア室内大会はフットサル、競泳の短水路などを行う。05年バンコク大会が第1回と歴史が浅く「従来のスポーツの概念にとらわれない」としている。そうした考えに加え、若者に浸透しているなどの理由で家庭用ゲームを採用したという。

サッカーの「ウイニングイレブン」などソフトも決まっており、選手は各種目、各国・地域から最大1人とする。

「ゲーム大国の日本が金メダル本命。韓国が対抗」というのが組織委の見立て。ただ、日本オリンピック委員会(JOC)は「そもそもスポーツと言えるのか。選手を派遣してと言われても、国内統括団体もない状態でどうするのか」と戸惑っている。

~朝日より~

おいおい;
┐(´∇`)┌

さすがにゲームをやる必要ないでしょうが…。まぁ、ウイイレならば日本代表候補も夢じゃないですけど。
v( ̄Д ̄)v


●“伝説の芸人”江頭2:50、12月26日禁断のプロレスデビュー=ハッスル

ついに、アノ男がプロレスデビュー! 
12月26日に後楽園ホールで開催される今年最後を締めくくるハッスル「ハッスル・ハウス クリスマススペシャルpart2」で、“1クールのレギュラーより1回の伝説”をモットーとする芸人・江頭2:50のプロレスデビューが正式に決定。5日、都内のホテルで記者会見が開かれた。

11.3ハッスル・マニアで“えい子”を出すという公約を守り男を上げたと自画自賛するハッスルの最高責任者・坂田亘GM(GMW)が、ハッスルファンのために用意したビッグプレゼント。

GMWの合図とともに流れてきたのは布袋寅泰の『スリル』だ。もちろん、この音楽に乗って登場するのは、アノ男しかいない。「ヨォーーーッシ!!」と、雄たけびをあげながら江頭2:50が登場! いきなり超ハイテンションで入場すると、記者やカメラマンに襲い掛かって噛み付き、いつものように横っ飛びで左右にダイブすると、最後の決めポーズ「しゃちほこ立ち」もバッチリと決まった。

「RGが出てるのに、何でオレをハッスル・マニアに出さない!?」さっそく物申してきたエガちゃんに、GMWが見せたのは『ハッスル・ハウス クリスマススペシャル【12月26日テーマ】江頭伝説最終章? 今日はバイト入ってませんSP(仮)』のボードだった。

つまり、GMWの権力行使で江頭のプロレスデビューが電撃的に決定した瞬間だった。これには、さすがのエガちゃんもア然……。「オレ、弱いぜ~。脇だからピカーッと光るんだぜ~。それに年末はパチンコの営業がいっぱい入ってるんだよ」そこで、プロレスデビューにまったく乗り気じゃない江頭に、GMWがすかさず鋭い突っ込みを入れた。

あれ? 出たところでRGに全部持っていかれちゃうからか? こないだ(8.8「ハッスル・ハウスvol.18」)は
川田に持っていかれたもんなあ」芸人にとっては何よりキツいこの一言で、エガちゃんが爆発!

「アッタマ来たー! ヨォーッシ、プロレスデビューしてやるよ! 確かにこないだは川田にやられた。精神的ショックでHGより先にEDになったんだぜ。イ●ポだぜ!? キツかったぜ~」

さらに、新必殺技を開発したと自信満々のエガちゃん。後楽園に伝説を残すどころか、川田19:55(川田の芸名)に逆に伝説を作られてしまった8.8「ハッスル・ハウスvol.18」では“テポドン”発射に成功したが、それでは全然足りない。今度はさらに物凄い威力だというのだ。

「“狂犬病”だぜ! 今度はテポドンを超える“核”を持ったから」エガちゃん曰く、入場してきた時に襲った記者、カメラマンは間もなく発病するのだという。これは文字通り恐るべき必殺技だ。

「あ、もうバイトの時間だ!」とひと通り暴れた江頭がダッシュでバイト先に向かった後、GMWは「誰もがビビってたじろぐ相手を用意する」とニヤリ。くしくも、この日会見が行われたホテルは、HGのプロレスデビュー発表会見と同じ場所。とうとうプロレスデビューを果たす“伝説の芸人”江頭2:50は、今度こそ後楽園に伝説を残すのだろうか。そして、エガちゃん新必殺技のエジキとなった記者とカメラマンの運命は?

~スポーツナビより~

長いな、この記事。でも、プロレスとかよく分からないから編集もできなかった(苦笑)。とりあえず、エガちゃん、ガンガレ!!


●チャンピオンズリーグ大詰め

現地時間5日(以下現地時間)から6日にかけて、チャンピオンズリーグのグループリーグ最終節が行なわれる。グループAのバルセロナ(スペイン)対ブレーメン(ドイツ)に注目が集まるなか、そのほかの組でもグループ突破や首位争い、UEFAカップ出場権を手にできる3位争いまで、熾烈な戦いが予想される。

5日の注目はグループD。すでにバレンシア(スペイン)が首位通過を決めているものの、決勝トーナメント進出が予想されていたローマ(イタリア)が苦戦し、2位争いは混沌としてきた。現在勝ち点7で2位のローマを、同2差で追う3位シャフタール・ドネツク(ウクライナ)。ローマは引き分け以上で勝ち抜きが決まるが、仮に敗戦を喫するようなことになれば、UEFAカップへと回りかねない状況になっている。しかも最終戦の相手はバレンシアで、ロイター通信によればエースのトッティが足首を傷めて欠場見込みという非常事態。ホーム「オリンピコ」のサポーターのあと押し、モチベーションの差で首位チームを押し切りたいところだ。

グループBではすでに16強入りを決めている首位バイエルン(ドイツ)と2位インテル(イタリア)が対戦する。両者の勝ち点差は2。バイエルンは引き分け以上でトップ通過が確定となるだけに、インテルはアウェイでの試合に必勝を期している。3位スポルティング(ポルトガル)はスパルタク・モスクワ(ロシア)に引き分け以上でUEFAカップへと回る。

6日の最注目はマンチェスターU(イングランド)のベスト16入りがかかるグループF。中村俊輔が所属するセルティック(スコットランド)はすでにグループ通過を決めているが、2位マンUは勝ち点2差の3位ベンフィカ(ポルトガル)との直接対決を迎える。ホームで引き分け以上なら決勝トーナメントへと進めるだけに、「オールド・トラフォード」できっちりと勝ち点を手にしたい。

また、今大会のグループリーグで最も混戦となったグループGでは、首位アーセナル(イングランド)が勝ち点10で並ぶ難敵ポルト(ポルトガル)との一戦に16強入りをかける。この一戦が引き分けに終わり、同8で3位のCSKAモスクワ(ロシア)が勝利した場合には3チームが勝ち点で並ぶ事態となるが、当該チーム間の成績によりアーセナルとポルトがそのままグループ突破となる。

グループHではミラン(イタリア)の首位突破が決まっており、残るはAEKアテネ(ギリシャ)とリール(フランス)が勝ち点1差の2位争いを繰り広げている。仮に2位AEKが敗れた場合、ミランとの最終戦に臨む3位リールは引き分け以上で決勝トーナメントに進出することとなっている。

~ISMより~

なにはともあれ、バルセロナ対ブレーメンですね。ホームで勝たなければ敗退のバルサ。週末のリーグ戦ではドローと辛酸を舐めたものの、ここに焦点を合わせてきているのは間違いないところ。打ち合いになれば地力とホームアドバンテージで勝るバルセロナに分があるが、ブレーメンの攻撃力は決して侮れない。死闘と呼ぶにふさわしい試合は、間違いなく最高のエンターテイメントになるでしょう。

インテルは、1位通過を賭けてバイエルンと激突。ボルシアMGと引き分けてしまったバイエルンに対し、インテルはシエナを下して連勝を継続中。この勢いを活かして、リベンジの勝ち点3ゲットを目指して欲しい。
・・・(,,゚Д゚)†

---------- キリトリ -----------

●"虫歯はうつる" キスや触れ合いの前に、自分のケアを…親から子へうつるケースも

厚生労働省のまとめによると、平成16年度に3歳児健診を受けた幼児のうち、3人に1人にむし歯がみつかっている。むし歯予防への関心の高まりなどもあって、その割合は年々減っているようだが、原因として意外と知られていないのが、親からの食べ物の口移しなどの「愛情から出た行為」。

予防歯科研究会のメンバーで、「日吉歯科医院」(東京)院長の日吉賢次さんは「小さい子の場合、親からむし歯菌がうつるケースは少なくない」と指摘する。母親にむし歯菌が多いほど、子供も多いという研究結果もあるという。

「キスをしたり、ごはんを噛んで軟らかくして口移ししたり、おはしやスプーンを共有したりすると、菌が感染する恐れがあります」

だが、そういった行為を全くやめるという短絡的な結論を出してはいけないという。「子育てでスキンシップはとても大切。それよりも、まず親が自分の歯をケアすべきです」

歯が悪い親は、口内にむし歯菌がいっぱいあるケースが多い。「夫婦は、子供をつくる決意をしたら、歯医者に行って治療すべきです。妊娠後でも安定期の4~6カ月なら、つわりなどなく、口を開けて治療を受けるのは辛くない」。だがおなかに子供がいると、歯を抜くために麻酔をうつことや、レントゲン撮影に抵抗を感じる女性は少なくない。「妊娠前に治療しておいたほうがいいでしょう」(日吉さん)。

また、むし歯がない親でも予防に気をつかうことが大切だ。「歯質を強くしてむし歯になりにくくする、フッ素入りの歯磨き粉などは効果があります」。さらに半年に1回、歯医者に
 行って歯をチェックすることを習慣づけてほしいという。(抜粋)

~izaより~

タイトルが大袈裟なのか、見て騒ぐ方が馬鹿なのかw なんにせよ、この話題が2ちゃんねるに載ってたのは「キスから虫歯がうつる」の1点でだろうなぁwww

12月4日という日 

本日をもちまして25歳になった、暁空也です。いつもお世話になっております。
m( __ __ )m

誕生日が来ることをワクワクドキドキしていたのは何歳までだったでしょうか。感動も、感慨も失くなって久しいですが、これからも人生の階段を一歩一歩登っていきたいと思っております。

PESから引退してしまった以外は、当面このブログで扱うモノは変わりません。蹴球関連、Football Manager日記、競馬、詩作、そして雑多なニュース、哲学などなど、私らしい切り口と感性で表せれば良いなと。

可能ならば、もっともっとコミュニケーションをとっていけたら嬉しいんですけどねぇ。私のレスが遅すぎるから一方通行に近いって話もありますがw
(;´∀`)


どにかく、グダグダしたり、更新をさぼったりも目立ちますが、今後とも生温かく見守ってくれたら幸いです。
( ・ω・)∩



阪神JF 

○暁の紙屑馬券増産計画~才女達の初舞台、2歳女王決定戦~

◎アストンマーチャン
○ハロースピード
▲ハギノルチェーレ
×イクスキューズ
△ピンクカメオ
★マイネルーチェ

<データ的考察>

・過去10年間1-2版人気の組み合わせで決まったことがない。1番人気(3-0-2-5)、2番人気(1-0-3-6)と上位人気馬が苦戦中。

・ファンタジーS→阪神JFの連続連対は、96年2着のシーズプリンセスのみ。特に、逃げての好走馬、上がり3F最速馬は不振→イクスキューズ、ハギノルチェーレ

・ファンタジーS以外の組は、前走連対馬を。過去10年の連対馬20頭中10頭は前走V

・20頭中、15頭はデビュー勝ち馬

・父か母父がノーザンダンサー系の馬、特にヌレイエフ、リファール、ニジンスキーなど欧州のマイルで強いノーザンダンサー系

<結論>

血統的に早熟で短距離向きの馬が多く、よく言えば完成度の高い馬達が、悪く言えば「ここ勝負」の馬達が揃ったと言えよう。

断然の人気が予想されるアストンマーチャンは前走圧巻の走りでレコード勝利。軽く仕掛けただけで後続を5馬身ちぎり捨てた。父アドマイヤコジーンは2歳チャンピオンで、後に安田記念を勝った短距離馬。その父コジーンも短距離馬で、スピードの絶対値は高い。ただ、父の産駒はこれまでのところ、いかにも早熟っぽい馬ばかりを出しており、底力や成長力の面ではやや不安。どことなく昨年1番人気で大敗したアルーリングボイスと重なるが…。とはいえ、先行して一気に突き抜けるという強さは本物感を十分に感じられた。信じてみたい。

相手選びは悩んだが、一応久々の前走を3着したハロースピードを対抗にした。勝ち馬からは7馬身離されたが、一度叩いた上積みもあり、巻き返せる。イクスキューズよりも父系にスタミナと底力があることから、こちらを対抗にした。イクスキューズは札幌2歳S3着で戦績だけ見ればテイエムオーシャンに近い。ただ、ボストンハーバー産駒は完全に完成度で勝負するタイプ。GⅠを勝つまでは厳しい。

一発あるとすれば、ファンタジーS4着のハギノルチェーレか。上がり3ハロンは勝ち馬を上回る33.5を記録。上記したジンクス的には厳しいのかもしれないが、生まれ変わった阪神コースで末脚が生きる可能性は高い。父ダンスインザダークは、ムーンライトタンゴ(桜花賞2着)などを出しており血統的にも十分魅力がある。

連下候補には、前走男馬を相手に東京コースで勝ちきったピンクカメオ、窮屈になりながらも2着まで押し上げたウオッカなどを挙げておく。

ファンタジーS大敗→阪神JFで一発という過去の歴史を紐解けば、マイネルーチェか。新潟2歳Sでは、牡馬に混じって2着。上がり3Fは33.5と鋭伸。叩かれて一変していれば面白い。

阪神芝1600はこれまで外枠が圧倒的に不利だったが、コース改修によってそれもなくなり、「日本一フェアなコース」(福永騎手)へと生まれ変わった。直線が長く、最後には坂が待ち受けるという難所だけに、真に強い馬が勝つ。そういった意味で、このレースだけでなく桜花賞をも占う大一番と言えそうだ。

黄金の紅、誇り高きダイヤモンド 

勝たなければならない者、負けなければいい者、その「覚悟」の差は言葉以上にピッチでは明確に表れる。

立ち上がりから動き出しの速さと激しいプレスで主導権を握ったのは、ガンバ大阪だった。

2列目、3列目、さらにはサイドがボールホルダーを追い越して、分厚い攻めが構築されていく。いつもの落ち着きがない浦和は浮き足立ち、じりじりとラインを下げて後手に回る。

特に右サイドの加地と播戸はコンディションが良く、対峙するネネを手玉にとった。

そうした中で、播戸の単独突破からマグノ・アウベスへと繋がり、ガンバ大阪に先制点がもたらされる。

加速する意志。もう、2点──。

しかし、幾分勝ちみにはやりすぎたかもしれない。

押し上げて前傾姿勢になればなるほど、浅いディフェンスラインは最凶無敵のハンターの脅威にさらされる。スピードに欠けるシジクレイ、高さの足りない宮本、ガンバ大阪の頼りない「塹壕」がリスクマネージメントをどこまで遂行できるのか。諸刃の剣に思えた。

ホームスタジアムをぎっしりと浸したサポーターの大音声を受け、浦和レッズは侵略の綻びをじっくりと窺う。尖兵を務めたのは、10番を背負うブラジリアンだ。圧巻のボールコントロールでシジクレイを撫で斬りにし、エリア内へ突き進むと、GKの動きをよく見てシュート。松代の右手の僅かに先を破ったボールは、絶叫と共にゴールへ吸い込まれた。

再び3点を追いかけることになったガンバ大阪だが、落胆の色はない。攻防の地図も塗り変わることなく進む。

チャンスは再びガンバ大阪、CKから宮本が放ったヘディングは枠内を捉えたが、山岸が冷静に対処した。

前半の残り時間は刻一刻と減っていく。このまま1-1で終わるかに見えた。

しかし、その一瞬の空隙に紅が電光石火、飛び込んだ。

エリア右でボールを受けたポンテが、マーカー2人を体軸の移動だけでやすやすと振り切ってグラウンダーのクロスを折り返すと、反応の遅れたシジクレイの前へ出たワシントンが豪快に右足を振り抜く。GK松代の手を弾き飛ばす強烈な一撃はゴールネットの上へ突き刺さってから、ラインを越えた。

ガンバ大阪にとっては、絶対に許してはいけなかった痛恨の被弾。逆に浦和は優勝へ向けて大きく視界が広がる千金弾。明から暗、暗から明へ、試合が反転した。ハーフタイムを示す笛が鳴り響いた直後、何事か悔しそうに呟いてロッカーへ向かうガンバ大阪・西野監督の顔は、土気色に落ち込んでいた。

大勢決す──。漂う空気が明快に主張する。

後半14分には、右サイドからのアーリークロスをオーバーラップした闘莉王が巧みに落とし、再びワシントン。マークすべきシジクレイは直前に負傷でピッチを離れていた。受け渡しの不備を見逃すような男ではない。丁寧に振った頭に導かれた白球は、ガンバ大阪を奈落の底へ突き落とす3点目となった。

青と黒の縦縞から、精気が抜け失せていく。それでも前だけを向く彼は美しく、前年の覇者たるに相応しい意地を見せて1点を返した。この誇りがあれば、来年も、また彼らは頂上で交わることだろう。伝説の始まりは、また新しい伝説の始まり。追う立場は追われる立場になり、様を変えて繰り返される。

夕闇迫る金色の薄光が、勝者と敗者を色分けしようとしていた。

その輝く光を全身に浴びて、深紅の戦士達と共有者達が頂(いただき)へと昇りつめた──。






おめでとう、浦和レッズ。

We are Reds!!

いつまでも、どこまでもこだまする歓喜が、心地よかった。

夢、叶う刻 

魂を真紅に染め上げ、いざ勝利の咆哮を。

負け続けた日々、降格の辛酸、初戴冠で得たプライド、スタンドを埋め尽くす強靭な応援者達…全ての意味を背負い、今こそ輝け。

闘いと勝利の先に栄光が待つ。

涙の雨が、冬枯れの夕凪を潤す瞬間を楽しみにしている――。

浦和レッズ対ガンバ大阪、14時キックオフ。


土曜出勤ですが、14時には帰れそう。これは埼玉県民として、そしてサッカーファンとして見逃せません。

---------- キリトリ -----------

○「スルメ、餅は焼いてOK」ストーブ列車運行

青森県の津軽鉄道が1日、だるまストーブを置いた「ストーブ列車」の運行を始めた。赤々と燃えるストーブで車内は汗ばむほど。地吹雪の津軽平野を3月末まで1日2往復する。

初日は、ストーブであぶるためのスルメが、招待された歌手から乗客にプレゼントされた。雪景色を進む列車の中は、香ばしいにおいでいっぱいに。

数年前、生のホッケや肉まで焼いた不心得者がいた。以後、車内には「汁、油の出るものはご遠慮下さい」との張り紙が。スルメのほかに焼いていいのは餅までとか。

~朝日より~

昔は私の家にもストーブがあり、正月は餅やするめを焼いたものです。
(´-ω-`)

---------- キリトリ -----------

○「Wii」発売、深夜の秋葉原に1500人を超える人・・・「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」

任天堂の新型ゲーム機「Wii」が2日、国内で発売される。初心者でも手軽に操作できるワイヤレスのコントローラーが特徴で、ゲーム愛好者の関心は高い。東京・秋葉原の家電量販店「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」では、1日深夜には約1500人を超す人が長い列を作り、混乱を恐れた同店が整理券を配った。

~ヤフーより~

知り合いも並んでいるとか。私が住んでいる地元では、予約すれば確実に買えるような感じでしたが…どうなんでしょうね。こちらも魅力的なソフトが出てくるまでは様子見です。

---------- キリトリ -----------

○競馬~ステイヤーズS~

◎アイポッパー
○トウカイトリック
▲チャクラ
×ファストタテヤマ

会社からなので各種データを用意できないのが残念だが、どう考えても面子的にアイポッパーが能力的に抜け過ぎている。冬場に安定して走るトウカイトリックにもチャンスはあるだろう。

個人的にはチャクラの復活を期待したい。久々を苦にしないタイプだし、戦績がいつまでも安定しないのは気性的にムラっ気があるから。長距離実績は十分で、まともに走れば上位争い。

京都ほどの信頼感はないが、古豪ファストタテヤマもメンバー的に主役候補。GⅠでは足りないが、このクラス、この面子ならば後方から豪快に差しきれる。押さえておきたいところだ。

Yeovil Town日記・2 

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~

9月

1日 最優秀選手とか監督の選出がある日ですが、暫くは無縁なので無視w

2日 対 Leyton Orient(A)

相手は17位、こちらは16位と「上下対決」となった、この試合。戦前は不利が予想され、「打ち倒す!」と鼓舞したものの逆効果で2人がモラル最低になってしまうという悪循環の中、Guyettがセットプレーから強烈なヘッドで2発!!開始早々に鮮やかなミドルで先制され、前半でエースCohenに負傷マークがついて交代を余儀なくされた時にはどうなるかと思ったが、逆転勝利で11位へ浮上した♪


3日 入団直後に怪我して戦線離脱していたAsabaがようやく練習に復帰。能力はかなり落ちているが、これからに期待したい。

9日 対 Chesterfield(A)

アシマネのレポートを読む限りでは、中心選手の能力もチーム能力もたいしたことないと思ったのだが、報道では相手が有利とされている。しかし、試合はYeovilペースで進み、14分には怪我明けのMcCallumが先制点を挙げる。ところが、再三再四のチャンスをGrayが逃し続けると雲行きが怪しくなり、29分に同点に追いつかれてしまう。後半は互いにチャンスをつくりゴール前に迫ったが、決め手を欠いてドロー。順位は13位に後退した。


12日 対 Doncaster(H)

久々にホームへ帰り、必勝体勢のYeovil。戦力値で上回る相手に対して、狙い通りのカウンターでWebbが2点を奪取したものの、終了7分前にまさかの同点弾を浴びて勝ちきれず。順位は1つ下がって14位に。負けてはいないが、ジリ貧だぞ。(;つД`)


16日 対 Scunthorpe(H)

17位のチームとの戦いは、ホームサポーターの声援を背に積極的に仕掛け、相手が退場者を出したこともあり、きっちりと勝ち点3をゲットした。好調Webbがこの日も2ゴールと気を吐き、脆弱な守備陣はなんとか1失点で切り抜けた。無失点に抑えられないんだもんなぁ。これで順位は8位へ。


23日 対 Cheltenham(A)

メディアの予想ではうちの1つ下、24位となっていたものの、ここまで5位と健闘するCheltenham。しかし、能力に見るべきところはない。ここはきっちり勝って、勝ち点を積み上げたいところ。

久々に試合間隔が1週間空いてコンディションが上々のYeovilは、怪我から復帰したAsabaが先発に名を連ねる。前半18分、Grayが中盤との巧みなパスワークで抜けだして先制すると、後半に入って47分、Asabaがいきなりのゴールを挙げて2-0とリードを広げる。

Cheltenhamはゴール前まではいくものの、シュートが一向に枠へ飛ばず90分間で枠内シュートは0本。降格候補同士の対決はYeovil Townが制し、順位を5位まで上げた。


26日 対 Tranmere(H) 18位

MiddlesbroughやらBluakburnなどトップリーグから選手をレンタルできている時点でうちらより格上なんじゃないかと思うわけですが、18位に沈んでいるTranmereをホームで迎撃。ってか、このディヴジョンは何故か4-1-2-2-1が流行中。どこのチームもそればっかりなんですが。( ・ω・)

試合の方は、警戒していたボロからの助っ人Danny Grahamをフリーにして毎度お馴染み先制点を奪われる展開から、王様Witschgeのゴールで追いつき、後半にはGrayが角度のないところからネットにボールを突き刺して逆転した。能力的にはちっとも勝ってないし、内容もほぼ互角でしたが、うちのGKが踏ん張ってくれた。彼は半信半疑で使っていたのに、かなり優秀です☆ そのうち紹介します♪

この勝利によって、なんと3位へ浮上しましたwww


30日 対 Bristol City(A) 2位

血迷ったか3位につけるYeovilはアウェーでBristol Cityと「ダービーマッチ」を戦う。互いに好調な今、「リアルなら現地は相当盛り上がるんだろうなぁ」とか思いながらアウェー用のカウンター作戦を発動。ポゼッションは相手に譲りながら要所は激しいプレスで締めるという戦い方は正解だったようで、相手の枠内シュートを1本に押さえ込んだが・・・その1本がスーパーミドルだった。(;つД`)  連勝は3でストップ


○9月最終成績○

3連勝があったりと、なかなかに好調だった9月。さてさて、どこまで勢いは続きますか。

9gatsu.jpg


12月1日の独りごと 

○アルゼンチン代表テベス、ブラジル代表に?

人生でこれ以上の屈辱はない!? イングランドプレミアリーグ・ウエストハムのアルゼンチン代表FWテベスが今後2週間、ブラジル代表のシャツを着用して練習する罰を受けたことが29日、わかった。

25日のリーグ戦で交代を告げられたことを恨み、そのまま帰宅したテベス。27日にパードゥ監督に謝罪したが、同監督はチームメートにペナルティを決めるよう指示。小児科病院への寄付に加え、究極の罰が下された。それがブラジル代表シャツ着用だ。互いのサッカー協会が自国に都合のいい対戦成績を主張する犬猿の仲の両国だけに、最大級の屈辱となるのは間違いない。

~サンスポより~

これ面白いなぁ。日本に置き換えると、韓国代表ユニフォームを着せられるってことでしょ?かの国がどうとかでなく、ライバル国のユニフォームを着せられるのは辛いでしょ…。

---------- キリトリ -----------

○Jリーグの話題

・浦和・坪井がG大阪戦で先発復帰へ

・鹿島・アウトゥオリ監督、天皇杯終了後に退任

・鹿島・名良橋、移籍を志願


ここ数日に亘り、元日本代表を含めた大勢の選手が解雇されてます。そして名良橋の移籍志願。毎年のこととはいえ、まだまだサッカーがビジネスになりきってない日本では、選手寿命が短すぎて悲しくなりますね。若い選手なんて、それこそ直ぐに捨てられてしまう。本来なら時間をかけて育てたくても予算がないから切らざるをえない。まだまだ日本サッカーにはインフラ面の課題が山積みです。

それとは関係ないですが、どうでしょう、秋田、中西、奥、名良橋は横浜FCに入りません?さらには名波にも引退を撤回してもらって、横浜FCは過去の代表選手が集うチームで売れば良いんじゃないかと。カズも山口も小村もいるんだし。しかも監督は高木ですよ。どうですかね、この案。勝てるかどうかは別にして、魅力的なチームはできるはず☆

--------------------------------------------

○ダイワメジャー、有馬記念参戦

本当に出走してきましたか。2000→1600→2500で勝ったら凄いことですが、さすがに天馬には歯がたたないでしょう。それでも、宝塚記念で4着してますし、好走は可能かなと。押さえておきたい1頭です。

--------------------------------------------

○社員に入れ墨を強要し逮捕

社員に無理やり入れ墨を入れさせたとして、警視庁は30日までに強要容疑で健康食品販売会社社長、水野裕明容疑者(47)を逮捕した。退社を希望した社員を脅し、背中一面に不動明王を彫らせたという。水野容疑者は、六本木ヒルズに住み、健康食品関連の企業グループ総帥で社会人サッカークラブ「静岡FC」の会長という「大物」だった。

なんつーパワハラ…。
(((゜д゜;)))

世の中、社長とか言ってもロクな人間がいませんな。
(*´Д`)=з

--------------------------------------------

○渡辺謙らにベストドレッサー賞

そういえば昨日あったんですよね。うちからも誰かいったはず。選ばれたのは渡辺謙、荒川静香、バレンタイン監督、黒木瞳、リリー・フランキー、ローソンの新浪剛史社長。

相変わらず基準がよく分からない。
(・_・;)

--------------------------------------------

○その他

SMAPのショップが表参道ヒルズに5日から来年1月7日まで限定オープンするとか、芸能界女子フットサルの公式リーグ「スフィアリーグ」のファイナルステージが昨日行われて●が初優勝を飾り、年間6ステージでの合計ポイント数で決まる「年間王者」は●に決まったとか(一応「恋するフットサル」で結果が出るまでは隠しておこうかなと)、そんな感じです。

残念ながら全く興味ないんですが、ここ数日スポーツ紙では日曜日に行われるラグビーの早明戦に紙面を割いてますね。はっきり言って到底勝てる見込みなんてないわけですが、昨年の40-3みたいなスコアだけは勘弁して下さい(苦笑)。夢破れて入った私に「母校愛」など全くないですが、さすがに惨めな気分にはなりますからね…。
(-.-;)

---------- キリトリ -----------

●2006年、流行語大賞が決定 大賞は『イナバウアー』

2006 年間大賞
◆イナバウアー
受賞者:荒川静香(プロ・スケーター)

2006 年間大賞
◆品格
受賞者:藤原正彦(数学者)

トップテン
◆エロカッコイイ(エロカワイイ)  倖田來未
◆格差社会  山田昌弘
◆シンジラレナ~イ トレイ・ヒルマン
◆たらこ・たらこ・たらこ 小学生ユニット・キグルミ
◆脳トレ  川島隆太
◆ハンカチ王子
◆ミクシィ
◆メタボリックシンドローム(メタボ)

~公式発表~

まさに「ノーサプライズ」。予想通りの展開でした。必ず芸能・スポーツと社会用語が1つずつ入るので、「品格」とかも選ばれるんですよねぇ。格差社会の方かと思ってましたが…。「ハンカチ王子」はこの辺りですか。ちょっと意外。

---------- キリトリ -----------

●浅田真央が自己ベストで首位 日本勢SP上位独占 フィギュアNHK杯

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯第2日は1日、長野市のビッグハットで行われ、女子ショートプログラム(SP)は昨季のGPファイナル女王、浅田真央(愛知・中京大中京高)が自己ベストを更新する69・50点で首位に立った。

昨季の世界選手権2位の村主章枝(avex)が61・92点で2位、2連覇を狙う中野友加里(早大)が56・86点で3位と続き、上位を日本勢が独占した。フリーは2日に行われる。

~サンケイより~

今朝の報道で、「浅田真央が練習で全てのジャンプを成功させていた」など絶好調が強調されてましたが、実際に圧巻のスケーティングだったようで。良かった良かった。でも、私は断然ミキティ派なので興味はありませんwww 純粋にスケーターとして凄いと思ってますが(それが正しい姿勢)。
(〃 ̄ー ̄〃)

---------- キリトリ -----------

●カップルなどがキスをしている写真700枚が飾られたクリスマスツリー、六本木ヒルズに登場

東京・六本木ヒルズの最上階にある東京シティビューに、高さ8メートルのクリスマスツリーが登場。カップルや家族、動物などがキスをしている写真700枚が飾られ、「幸せなクリスマス」を演出している。

~時事通信より~

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

(;´Д`)ゲロゲロ

さすがに、こんなのに自分を載っけたがるDQNは逝って欲しいwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。