FC2ブログ

01 | 2006/02 | 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【競馬】誰よりも牝馬に愛された男 

一人の騎手が今日、鞭を置く

松永幹夫──

牝馬が似合う男だった。

甘いマスクと人好きのする性格は

牝馬で無くとも

全ての人を魅了した。



彼の過去に思いを馳せれば

それを彩るのは

艶やかな牝馬達――

1988年、函館3歳S

初の重賞制覇をもたらしたのがサザンビーナスならば

裸足の女神、イソノルーブルが彼をGⅠ騎手へと導いた。

白き華麗なる才女、ファビラスラフイン

快速特急、キョウエイマーチ

一世一代の満開桜、チアズグレイス

気高き胡蝶蘭の輝き、ファレノプシス

そして…

ヘヴンリーロマンス

天皇陛下の眼前で傅(かしず)く彼に

万雷の喝采が飛んだ。



最後の重賞騎乗

万感の想い込めた

蒼きショットガンは空気を爆砕した。


JRA史上4人目となる1400勝

最後の騎乗機会にきっちり決めてみせるあたり

さすがに千両役者。



38歳での幕引きを

惜しいと思わない者などいない。

しかし

「定年が近づく師匠のために」

彼はそういう男だ。



騎手から調教師へ

何も変わらない。

これからも

あの真田広之に似た

整ったマスクに笑みを浮かべ

我々に素晴らしい喜びを提供してくれるはずだ。



誰よりも上手く

レディをエスコートした貴方が

今度は

素晴らしいレディをプロデュースしてくれることを

僕らは

待っている。
スポンサーサイト

2月26日という日~ミクシィ内日記+α~ 

今は遠く、恐らくは2度と会うことの無いヒトの誕生日。

消えずに残る〝もう繋がらない〟アドレスが、携帯を開ける度に「Happy birthday」の文字を点灯させて、私の心に苦味と痛みを生む。

だが、癒えない傷と、永遠に誰かを疑うことを止められない恐怖心を深く刻み込んでしまったのは私以外の誰でもない。

それ故に――所詮は自己満足に過ぎないけれど――私の携帯アドレスはguilty-betrayer(罪を犯した裏切り者)なのであり、これが変わることも無い。

幸福な人生も、一生途切れることの無い愛とも無縁で良い。

実際、二度と訪れることは無いだろう。

訪れたと思ったのは、自己満足の増長と欺瞞に過ぎない。

失ったのは、「失わせること」が「その時の罪の意識に帰結させる」絶好の機会であり、自分がどういう人間かを再認させ、痛罵させることが出来るからに他ならないからで、絶頂から谷底へ突き落とされる痛みを再び味わわせることが出来るからだ…と考えるのは、単に現実逃避か。

新しい誰かを失う度に、あの時とあの罪に責任を被けるのは被害妄想だ。

分かっているさ。

健やかなる幸福を祈ることも私には不適格だが、人づてに聞く幸せを大事に育んでいって欲しいと思う。

「そんな思いあがった思いやりも無用だ」と、詰(なじ)るだろうが…。


雨が窓を叩いている。目覚めは最悪だ。頭が鈍器で殴られたかのように重く、鈍く痛む。

夢も――あんな最悪な夢なのに――何故か鮮明に覚えている。近い将来、アナタまでもそうして誰かのものになるのだろうか。当たり前のことなのに…。

掻き毟られるような焦燥感と共に、どこか現実として受け入れられる冷めた目が在るような気がした。

それが月日というもの。恋愛と友愛の隙間が埋まり、どちらにも転べなくなる、劣化と離別への一歩。

誰もいなくなりそうな、もともと誰もいなかったのだと虚空に嘆くような、そんな1日がゆっくりと進んでいく――

続きを読む

Football Manager 2006 日記~パレルモ vol14~ 


1年目総括

総括する前に、まずは各国の最終結果を。

ブンデス・リーガ

bundes1nen.jpg



リーガ・エスパニョーラ

liga1nenme.jpg



プレミアリーグ

premier1nenme.jpg



ざっと1年を振り返ると、怪我人がとにかく多くて困ったことと監督の手腕が口ばっかりでたいしたことないって明らかになったことかなwww

まぁ、そんな中で1年目に3位という成績まで来れたのは大きかった。まだまだ中堅クラブの旗頭でしかない以上、チャンピオンズリーグへ出場することによって得られる知名度や金ってのは非常に重要。金が無ければトップクラスの選手を取れないし、知名度や恒常的な「強さ」が足りなければ超一流選手は見向きもしてくれない。

そういった意味で、これからは常にチャンピオンズリーグへ出場できるクオリティを保つことを念頭に、チームづくりと選手育成、掘り出し物の発掘に励んでいけたらと思っている。

2年目に乞うご期待!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。