09 | 2005/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京少女 

ネット発の物語が隆盛である。

「電車男」に始まり、現在ドラマが放映中の「鬼嫁日記」、書籍化された「痴漢男」、ネットで密かに流行している「骨川骨夫物語」…などなど、枚挙に暇がない。

今後も様々なネット発の作品が世間を賑わすのは間違いないだろうが、私の中で一番と断言する作品がある。

それは…

「TOKYO少女 東京少女」


という物語。


アングラな世界観と神秘的なストーリー、卓越した情景描写…本当に素人が書いた作品なのかと思ってしまう。

これを知ったのは電車男のまとめサイトだか電車男関連のスレだかは忘れてしまったが、会社で午後の時間をフルに使い、仕事を全くせずに、一気に全部読んでしまったのを覚えている。

読み終えた時の感情、痺れるような感覚を今でもありありと覚えている。

さて、よくネット発の物語ではフィクションかノンフィクションかが舌戦を生むが、そんな議論は基本的に無価値ではないのか?

そこに―チープな表現だが―感動や充実感があるか否か、ストーリーにのめり込めるチカラがあるか、それだけが価値を左右するのだと思う。

その意味では、私にとってまさにパーフェクトだったし、皆さんにとっても―少なくとも私の表現や感性を理解して頂けている皆さんだから―そうあると信じている。


それなりに長いストーリー。秋の夜長にじっくりと腰を据えて、全て余さず読んで頂ければと思う。
続きを読む
スポンサーサイト

メビウスの環の終着点 

今、付き合ってる彼女がいて

「人生で一番愛したのは貴女」ってくらいの元彼女がいて

もし

後者からアプローチがあったり

可能性が見えたりしたら

どうしますか?

それでも現在進行形を貫き通しますか?

可能性を見極めますか?
それとも

再び過去に追いすがりますか?


では

元彼女が普通に誰かと付き合っていて

そこに何も問題が無く

自分も今の彼女を愛している

そんな場合はどうでしょう?

ふと昔に思いを馳せた時

過去に惚れることはありますか?

有り得ますか?

狂おしい程に

惜別の涙を流しますか?


こんなことはきっと

意味の無い禅問答に過ぎないのだけれど―


どこかに仕舞い込んだ

失くせないモノが

染み出してきて

滲んできて

止まったままの

歯車が

また動き出す―

そういう感覚を

僕らは拭うことが出来ないだろう


回り方は

本当に僅かだから

傾いただけのソレは

いずれはまた

慣性で後ろへと収斂していくのだけれど

この反動とうねりは

少々耳障りだったりもする。

心が

ざわつくから…


きっと誰もが

こんな感傷を

どこかに秘めていて

戦いながら

抑えながら

今にしか無い自分の居場所を

抱き止めている

女々しさへの自嘲と

自省と

想いを込めて―


後ろには道が無いことを

知らなければならないのだから
続きを読む

予想大会第4回~天皇賞~ 

【天皇賞・各位の印】

暁空也    ◎ゼンノロブロイ
        ○テレグノシス
        ▲アサクサデンエン
        ×リンカーン
        △ハーツクライ


万券の哲   ◎リンカーン
        ○スイープトウショウ
        ▲テレグノシス
        ×ゼンノロブロイ
        △サンライズペガサス


キャプリョー ◎ゼンノロブロイ
        ○アサクサデンエン
        ▲スズカマンボ
        ×ハーツクライ
        △へブンリーロマンス


やっさん   ◎ゼンノロブロイ
        ○スイープトウショウ
        ▲ハーツクライ
        ×リンカーン
        △テレグノシス


予想陣の買い目

暁空也   「三連複」  ◎―○―▲   100円
                    ―×   100円
                    ―△   100円
      「馬連」   ◎―○     200円
             ◎―▲     100円
             ◎―×     200円
             ◎―△     200円


万券の哲  「3連単」 1着 ◎
            2着 ○・▲・×
            3着 ○・▲・×
               計600円(100円×6通り)
      「馬連」  ◎―○ 200円
            ◎―× 200円


キャプリョー「馬連」  ◎―○ 100円
            ◎―▲ 100円
            ◎―× 100円
            ◎―△ 100円
      「ワイド」 ◎―○ 100円
            ○―▲ 100円
            ○―× 100円
            ○―△ 100円
            ▲―× 100円
            ▲―△ 100円


やっさん  「3連複」 ◎―○―▲ 500円
                   ―× 300円
                   ―△ 200円



続きを読む

浦和対川崎にて愚行を嘆く 

優勝戦線からの離脱を避ける唯一の手段は勝ち点3を得ること。両チームとも立ち上がりから非常にアグレッシブなプレーを披露し、前半で2-2と打ち合いの様相を呈していたわけだが…

本当の撃ち合いをしてどうする、このDQN達め!!
( ゚Д゚)ドルァ!!

後半40分を回ったかという時、川崎の都倉が捕球態勢に入っている浦和GK都築に突進、蹴りをかますと、それに激怒した都築が報復行為。接触で倒れていた都倉を掴むと、なんと殴りやがった!!

続きを読む

Grasp for the air 

大好きだったヒトの夢を見ました

お互い別の道を歩むことになったけれど

最後は嫌われてしまったけれど

自分という矮小で未熟で傲慢だった存在を

許し

認め

創り変えてくれたヒト―


見たことも無い架空の地で

突然邂逅した貴女は

どこか変わらなくて

でも

隔てた年月が生んだ

僕の想像上の容貌は

やっぱり素敵でした


手を伸ばせば触れられる距離で

無垢で無防備な言葉を交す

ココロが

ぎゅっと

握られて

掌に転がった・・・

○○○○○○○○○○○○

全てがまた遠ざかる―



閉じた目をゆっくりと開く

10時4分を指し示す時計の針が

今に居る自分を確認させる

突然やってきた

過去の未来は

あまりにも鮮明で

鮮烈で

どこか薄ら寒い・・・

そうだ

また

冬が来る―

4-5-1におけるプッシュアップ不足をどう補うか 

ウイイレの欠点の一つとして、AIにシステム把握能力や戦術的思考能力が足りないことが挙げられる。
続きを読む

言葉のチカラ、言葉の覚悟 

切り刻むような獰猛さと

イノチを与える活力を

併せ持つ〝コトバ〟は

いつでも

誰にでも

何かをもたらす力がある。


薄汚れた世界に生きる中で

頭が

心が

魂が生み出したコトバだけは

自らのイノチを分けた

ただ一つの真実で

そしてその威力は

時にヒトを殺め

ヒトを蘇らせ

魂までも攫っていく力を持つ…

「コトバじゃない、態度だよ」

と笑う君達は

本当にコトバの意味を、強さを

知っているのだろうか。


取り繕い、虚飾にまみれた

上辺だけの下卑たコトバを吐いて

せせら笑う

うぬらに

その脈動するコトバの価値など

分かりはしないのだ。


書きなぐられた文字達に潜む憤怒―

にじむ綴りに浮き上がる悲哀―

どこまでも重い…
続きを読む

人恋しい秋 

前から気づいていたことは気づいてたんですが、連れが韓国に旅立ってみて、よ~く分かりました。

何がって?

他にメールする相手がいないことにw

もうね、サイレントなんかにしなくても鳴らないから、これw

もちろん、契約しているサイトからのお知らせは来るものの…人間からのメールは0

どうなんでしょ、私の野郎仲間は基本的にメールとかしないヤツばっかりなんですが、みなさんのメール頻度ってどれくらいですか?

「男のくせに女みたい」とか言われるくらい、本質的にはマメに返す「メール魔」属性を持っているものの、社会人になってから発揮する場所は無いw

ま、健全になったのかなと勝手に納得しときます。
続きを読む

理想と愛情が崩落するとき 

こんな時間に何故文章を書くのか。こんな時に、こんな状況で…。

0時30分―

とっくに充電の切れた携帯にその一報は届いていた。


気づかれるはずのなかった悲痛な叫びは

ほんの気まぐれに借りた乾電池式充電器によって蘇った携帯に

それから30分遅れで僕の前に現れた。


愚かなる、そしてとっくに破綻の予兆があった血のつながった生物による

創造主への反逆。

愛情を注ぎし賢者への冒涜。


大人という位置へと辿り着く間際の失墜。

社会へと出るには全てが狂っていたココロ。


あらん限りの罵詈雑言を浴びせ、のうのうと居座る糞虫が

たった独りで支えてきた偉大なる人生を

散り散りに霧散させ、唾を吐きかけるおぞましさ…


消え失せろ

誰からも見捨てられた家畜よ

もはや

道など在りはしない

どこにも


続きを読む

〝おいおい〟 

以下の内容は、「ミクシィ」内の日記を再編集したものであります。

ここに来られた方が全員ミクシィ経由とは限らないため、またそうした日記はブログの定番的要素であることから、ここに転載することにしました。

なお、基本的にはさほど変わらない(はず)なんで、ミクシィ経由の方は見ないでも構わないかと思います。

ただ、今回は丸井についてかなり補足してるので、興味がある方は読んでくださいませ。
続きを読む

予想大会第3回結果発表 

~菊花賞回顧~

圧勝という言葉さえ生ぬるい、まさに爆勝で3冠馬となったディープインパクト。

上がり3ハロン33.3は、ダンスインザダークが自らの人生を賭けて繰り出した一世一代の脚すら上回る、空前絶後の末脚。鞍上の武豊は、本当に飛ぶような感覚を味わっているのだろう。

ほとんど「当然のこと」と言われていた菊花賞を勝つために味わったプレッシャー、恐怖…そういった全ての負のエネルギーを乗り越えての勝利は、「無敗の三冠馬」のそれよりきっと重い。

今はただ、関係者の努力に深々と頭が下がる。

いよいよ次は歴戦の古馬が待ち構えている。3歳世代は言われているほど決して弱くないが、ゼンノロブロイの強さもまた別格に相違ない。

天皇賞で彼が日本最強たる実力を示し、JCか有馬記念が「日本最強馬を賭けた勝負」になることを祈っている。
続きを読む

祝2000HIT 

みなさまが立ち寄ってくれていること、その証が本当に原動力になっています。

2000HITを踏んだ方には「Football Manager 2005」を提供するつもりでした(もちろん要る方のみ)が、告知もしてなかったので次に回そうと思いますw

それはさておき、これからもきっとロクでもないことを吐き続けていきますが、「見る価値がある」「見たいと思える」ブログを目指してこれからも精進する次第であります。

心よりの感謝を込めて

パズルな空間 

心を覗けたらと思う

土足でキミのココロに踏み込んで

裏の裏まで全てを知ってしまえたら

この宙ぶらりんな想いは

きっと解き放たれるから…

別にカラッポだって構わない

それは問題じゃないのさ―

欲しいのは

あくまで

確かな完成図だから…


今はまだ

君がくれる全ての中で

1つだけ足りないピースは

どんなに探してみても

見つからない―


本当は触れているのかもしれないし

手を伸ばせば届くのかもしれないけれど

きっとそれは

不確か過ぎて

あやふや過ぎて

空いた隙間にぴったりはまらない…「


だから―

もどかしさの中にある焦燥感が

君の儚く脆い

気付かずに温めている

最後のピースを

砕かないように

カタチを変えないように

それだけを

ただそれだけを

祈り

望み

また通わすのだと―


見えないからこそ

僕らは手探りで

前に進むしかないのだ

久方ぶりの出会い 

Jスポーツの奇跡的な放映権獲得によって(笑)今季初めてフルタイムの観戦を果たせたのだが、つくづく思うのは、これほどのクオリティの高さを誇りながら何故既に3敗もしているのかということである。全くサッカーというものは分からない。
続きを読む

伝説の瞬間、極限の歓喜 

単勝100円

無敗の3冠

成し遂げられた伝説は

いつしか神話と讃えられ

未来永劫語り継がれるだろう


その瞬間に立ち会えた

われわれは

きっと人生の中で

歴史が生まれる様を見届けられた

一握りの絶対的幸福者―

至福の歓喜を

今日は抱いて眠るとしよう


ありがとう

そして

これからもよろしくな



kiku

予想大会第3回~菊花賞~ 

【菊花賞・各位の印】

暁空也    ◎ディープインパクト
        ○シックスセンス
        ▲フサイチアウステル
        ×アドマイヤジャパン
        △アドマイヤフジ
    

万券の哲   ◎ディープインパクト
        ○コンラッド
        ▲アドマイヤフジ
        △ピサノパテック


キャプリョー ◎ディープインパクト
        ○シックスセンス
        ▲フサイチアウステル
        ×ローゼンクロイツ
        △ディーエスハリアー


やっさん   ◎ディープインパクト
        ○アドマイヤフジ
        ▲フサイチアウステル
        △アドマイヤジャパン


予想陣の買い目

暁空也   「馬単」  ◎→○   100円
      「3連単」 1着 ◎
            2着 ○・▲・×
            3着 ○・▲・×・△
               計900円

万券の哲  「3連単」 1着 ◎
            2着 ○・▲
            3着 ○・▲・△
               計800円(200円×4通り)
      「馬単」  ◎→○ 100円
            ◎→▲ 100円


キャプリョー「馬単」  ◎―○ 400円
             ◎―▲ 200円
            ◎―× 300円
             ◎―△ 100円


やっさん  「3連単」 ◎→○→▲ 100円
            ◎→▲→○ 300円
            ◎→△→○ 100円
            ◎→△→▲ 100円
            ◎→○→△ 100円
            ◎→▲→△ 100円
続きを読む

手抜きML 第3話 

初戦を1-0で勝利し、幸先良いスタートを切った横浜FCが次にホームに迎えるのは浦和レッズ。われらが埼玉県の星wにして、スタジアムを真っ赤に染めるウルトラスを擁する彼らは、J屈指の人気と実力を誇るチームである。

特筆すべきは、その攻守にバランスの良い選手構成で、GKの都築はアンダー世代では常に代表で活躍していたし、DFもフル代表レギュラークラスの坪井、次世代の代表候補トゥーリオ、1対1に強いネネと能力の高い選手が揃い踏み。中盤、前線にかけてもアテネ五輪代表ではキャプテンも務めた鈴木啓太、伸長著しい長谷部、Jトップクラスのサイドプレイヤーであるアレックス&永井、マルチロールな山田、レバークーゼンからやって来た欧州でもバリバリのトッププレイヤーとして活躍できる能力を持つポンテ、フル代表への定着も決して遠くない田中、衰えたとは言え独特の嗅覚は抜群のマリッチと、これだけで原稿が幾らでも書けそうなw魅力的で壮観なメンバーだ。

テクニック、スピード、チームの完成度で圧倒的に劣る我々は、当然守勢に回ることが予想されるが、まずは相手の分厚い攻撃をきっちり止めて、カウンターで勝機を掴みたい。

2.jpg

続きを読む

手抜きML 第2話 

昨日は書き忘れたけど、我等が横浜FCが所属するのは「ESP Serie G League」。同じディヴィジョン2には、リーベル、クルゼイロ、トゥベンテ、ラシン何気なく変換したら裸身って出やがったwさすが吾が愛機www)、鹿島、浦和、川崎Fが所属している。

さすがはごちゃ混ぜリーグ。物凄い構成になっております。

さて、いよいよリーグ戦第1節を迎えた横浜FC。スタメン勢には不調の選手もおらず、ホームで行われる開幕戦に向けてぬかりはなしといったところだ。
続きを読む

迷うこと、嘘をつくこと 

迷うことは嘘をつくことだと思う

どちらに転んでも

一時の感情を否定し

都合の良い嘘で取り繕ってしまうから

でも、人の歩く道は常に一つだから

たとえそれが嘘で塗り固めた道だろうと

歩み続けなければならない

それは間違いか

それは汚いか

それは偽りか

違う―

きっと、意志あるモノ、勇気あるモノだけに許された

特別な轍

左には自分を

右には誰かを

踏みつけて

真ん中に残る安全地帯

揺らがない心棒…


与えられた道でなく

自ら切り拓いた

その傷痕と残滓は

きっと何よりも確かだ
続きを読む

手抜きML 第1話 

そんなわけで、手抜きのマスターリーグの始まり始まり。

見事ゲームオーバーにならず、かといって勝ち過ぎず、適度な面白みがある結果になるのか、そんな腕があるのかは置いといて、真面目にやってみたいと思っております。

なお、制約等については前回記したとおりで。
続きを読む

流転する運命といつぞやの邂逅と 

時の流れは滔々としてとめどなく


その中を我々は


木の葉のよう右往左往し漂いながら進んでいく


抗へども抗へず


任せようにもままならず


ただ無為なる自分を黙認し


無常を見つめ


過ぎ去りし現在(いま)と置き去りの過去に意味を求め


未来を渇望し


前進と後退を繰り返す―



振り返れば


うず高く積み上げられた苦々しい何かに気付くけれど


その瞬間がやるせなくてズキズキと痛もうとも


今在る時間は


掌の中のひと時は


いつも純白で無傷だ



だからこそ―


流れは止まらないし


我々は流れることを止めはしない



止めた先に在るのは

ただ虚ろなる自分と絶望だけだと

知っているのだから
続きを読む

手抜きML日記 

いきなり大量に仕事を抱え込んだため、忙しさはかなりのレベルに達しています。なもんで、手のかかる更新はなかなか出来ないので悪しからず。

さて、前口上できちんと言い訳したうえで、せっかくJリーグ化したんだし、なんとなくこの環境でマスターリーグをしようと考えたわけです。
続きを読む

Jリーグの胎動 

フェニックスパッチへの移行に伴い引退を宣言した私であるが、昨夜、偉大なるhoyte先生の指導により、念願のJリーグ化に成功。PES5発売までは、J版を楽しむことにした。

もっとも、対戦部屋は閑散としていて私が主みたいになっている現状なだけに、基本的には独りでマスターリーグなどをシコシコやってるだろうが、日本人のくせにJリーグについて無知極まりない私には、選手名を覚えるという意味で貴重な時間となりそうだ。

浦和に私の中学の2コ下である南がいないのは残念だが、浦和の攻撃サッカーを表現できるよう、精進を重ねるとしよう。

最後に、エラーが出て試合が始まると強制終了してしまうという難解な症状にも負けず、最後は見事に解決した名医、hoyte氏に、改めて謝辞を述べさせて頂きたい。

予想大会第2戦結果発表 

秋華賞は、圧倒的支持を集めた2頭が他馬との力の差をまざまざと見せつけた。

1番人気におされたラインクラフトは、前走同様に道中ややかかり気味も福永が巧くなだめすかして絶好位をキープ。3コーナーから4コーナーにかけてじわっと先団に並びかけると、「前走の二の舞はご免だ」とばかりに一気に後続を引き離しにかかる。

対する2番人気エアメサイアは、中団やや後方をじっくりと追走。こちらはがっちりと折り合いをつけ、4コーナー手前から外に持ち出しての直線一気。

まさにローズSの再現VTRのような展開。

逃げるラインクラフトと猛追するエアメサイアの構図。

直線の差はさらにひらいていた。

しかし、今回も勝(まさ)ったのはエアメサイアだった。

春にはならなかった戴冠は、同時に母の悲願を成就した瞬間。

そして、彼女自身の成長の証。
続きを読む

無価値なフォーメーション論に鉄槌を 

最近フォーメーションにこだわる論調を、ウイイレに限らずリアルサッカーでも多々目にする。
続きを読む

ピエロと人形 

女性という存在は、その神々しいまでの母性とは別に、劣悪な澱みを隠し持つのかもしれない。

夢を託すことは決して悪いことではない。だが、子供はあなた方の意思で動くマリオネットでもない。

期待という抑圧と理想という鎖で縛り付けられたがんじがらめの傀儡は、やがて内なる心で憎しみを養う。

気付かないくせに、気付かないくせに…

苦悩を忘れ、安寧の中で染み着いた臭気。

くだらない階級闘争ー

おぞましい〝けわい〟に身を包み、見るも無惨な見栄と皮肉をたぎらせて、哀れな同族同士で傷を舐め合う日々に、清きつぶらな夢や意志が歪められていく。

未来永劫続くこの負の連鎖は、栄華を望むヒトそのものに潜むアイデンティティなのだろうか…
続きを読む

滅多に当たらないのに… 

今日は馬券を久々に買い込んでしまった。

基本的に最近はGⅠしか買ってないのだが、前回のスプリンターズSが一応プラス収支だったため、調子に乗って今回はその分も合わせて4000円ほどを投資。

府中牝馬Sを1000円、秋華賞を3000円分買った訳ですが…

府中牝馬S
◎ヤマニンアラバスタ
○マイネサマンサ
▲オースミコスモ
×オースミハルカ
△レクレドール

秋華賞
◎エアメサイア
○ラインクラフト
▲ショウナンパントル
×デアリングハート

とまずは予想。

マイネサマンサの対抗は全く根拠が無いのだけれど、サンスポの何曜日かの紙面にあった「今まで5着以下がない」ってコメントが頭に強烈に残っていて、妙に心を惹かれてたわけです。

(ただ、今日はスポーツ新聞を買ってないので、それが本当にサマンサだったのか、ソーサリスだったんじゃないかとかは引っかかってましたがw)

それが、あれよあれよと大激走。年に1回か2回あるか分からない、東西完璧な予想で喉は枯れておりますw

いやぁ、久々に家で叫んだなぁ(;・∀・)

ちなみに府中牝馬Sが1000円買って11000円に、秋華賞は3000円買って800円強でした。

うむ、満足満足

予想大会第2回~秋華賞~ 

【秋華賞・各位の印】

暁空也    ◎エアメサイア
        ○ラインクラフト
        ▲エイシンテンダー
        ×ショウナンパントル
        △デアリングハート
    

万券の哲   ◎レースパイロット
        ○ラインクラフト
        ▲エアメサイア
        ×ニシノナースコール
        △デアリングハート


キャプリョー ◎エアメサイア
        ○ラインクラフト
        ▲デアリングハート
        ×オリエントチャーム
        △フェリシア


やっさん   ◎ラインクラフト
        ○デアリングハート
        ▲エアメサイア


予想陣の買い目

暁空也   「馬連」  ◎―○ 600円
      「3連複」 ◎―○―▲ 100円
            ◎―○―× 200円
            ◎―○―△ 100円


万券の哲  「三連単」 1着 ◎・○
            2着 ◎・○・△
            3着 ○・▲・△
                各100円
      「馬連」  ◎―○ 100円
            ◎―▲ 100円


キャプリョー「馬連」  ◎―○ 200円
            ◎―▲ 100円
            ○―▲ 100円
      「ワイド」 ◎―▲ 100円
            ○―▲ 100円
            ◎―× 100円
            ○―× 100円
            ▲―× 100円
      「単勝」  ◎   100円


やっさん  「三連単」 1着 ◎
            2着 ○・▲
            3着 ○・▲
               各500円
続きを読む

自らの無能さを嘆く 

WE8Iを公の場からは引退した私であるが、ゲーム自体をやらないわけではなく、また浦和の試合を見た後に「Jリーグ版でもやろっかな」と思い立ち、すぐさま専用パッチを落としたのだが…

どっこい上手くいかない。再インストールして、マニュアル通りにやってみたのだがWE8Iexeが起動しないのだ。

昨夜は旧知の方々に助けを求めたものの、私自身が寝てしまうという最悪のオチをつけてしまい(本当にすいません)、結局解決できず。

で、この際色々やってみるかとアンインストールする前にバックアップにとっておいた引退直前時の一式をWE8Iのフォルダにぶち込んだら、なんと普通に起動してゲームができるわけです。

となると、無知なる私は「J版のWE8Iexeがいかれてるのか」とか思ったりもするのだが、かと言ってどうすれば良いのかも判らないため、巡りめぐって普通にマスターリーグでも大人しくやってようかなとw

誰か、解決策を教えてたもれ~


追伸:ってか、コンピューターに勝てなひ…。ML戦記に書くが、現在2連敗中;

Jリーグを観ることもある 

基本的にJリーグは観ないのだが、今日は競馬を観た後にチャンネルを回していたら浦和対柏の試合がやっていたため、なんとなく暇つぶしに観てみた。

もっとも、一応埼玉県民だということもあり、またケーブルテレビと契約していることもあって浦和の試合を目にすることは多く、スタジアムにも何回か観戦に行っている。

やっぱり、なんだかんだで地元のチームって感じは良いもんだからね。

で、その中で気づいたことなどを書こうと思う。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。