08 | 2005/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒエラルキーを上手に活かして能力アップ 

PC版のユーザーは、その絶対数が少ないだけに、いわゆる猛者と位置付けられる有名どころが、ある程度はっきりとしている。

また、その人それぞれのスタイルも流布されており、例えばスルーパスが主体であるとか、ごり押しであるとか、3トップでウイングをタッチラインにベタ付けであるとか、ドリブルが激巧いとか…などなど、同じPC版ユーザーの皆さんなら、直ぐに頭に思い描けるのではないだろうか。

これこそがPS2版との大きな違いであり、個体数が少ないという状況を逆手にとり、そういった方々を―表現は悪いが―巧く活用することで、ウイイレ力をもう一段階上のステップに進ませることが可能になるのである。

続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。