05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤と白の復興・3 

FM2011連載~赤と白の復興~


データベースサイズ:最大+バスク人をフルロード

追加データ:なし

リーグ選択:メキシコ1部、イングランド1~3部、フランス1~2部、ドイツ1~3部、イタリア1~2部、オランダ1~2部、ポルトガル1~2部、スペイン1~2部、アルゼンチン1~2部、ブラジル1~2部

【あらすじ】


ホームでバルセロナを、アウェイでバレンシアを下すなど好調で、第11節を終えた時点で4位に付けるアスレティック・ビルバオ。しかし、次なる相手は「白い巨人」。サンチャゴ・ベルナベウで“波乱”を起こせるのか。

続きを読む
スポンサーサイト

赤と白の復興・2 

FM2011連載~赤と白の復興~


データベースサイズ:最大+バスク人をフルロード

追加データ:なし

リーグ選択:メキシコ1部、イングランド1~3部、フランス1~2部、ドイツ1~3部、イタリア1~2部、オランダ1~2部、ポルトガル1~2部、スペイン1~2部、アルゼンチン1~2部、ブラジル1~2部


---------- キリトリ -----------

【あらすじ】

開幕戦はアウェイで引き分けと、まずまずのスタートを切ったビルバオ。しかし、守護神と新戦力を怪我で失い、苦しい道のりが見えている。
続きを読む

赤と白の復興・1 

FM2011連載~赤と白の復興~


データベースサイズ:最大+バスク人をフルロード

追加データ:なし

リーグ選択:メキシコ1部、イングランド1~3部、フランス1~2部、ドイツ1~3部、イタリア1~2部、オランダ1~2部、ポルトガル1~2部、スペイン1~2部、アルゼンチン1~2部、ブラジル1~2部

続きを読む

赤と白の復興~プロローグ~ 

「欧州連合」、「グローバル化」といった“免罪符”が、数多の人達の心血によって守られてきた伝統を駆逐し、DNAを書き換えていく時代に在って、清廉なる“魂”を固持し続けるフットボールクラブがある。

スペインはバスク地方・ビルバオに息衝く、アスレティック・ビルバオだ。

彼らは1912年以降、「バスク人」のみで戦い続けながら、リーグ優勝8回、国王杯優勝24回という、燦然たる勝利の歴史を紡いできた。

民族の誇りを戴し、強さよりも純血を尊ぶ。しかして、降格の辛酸は一度たりとも舐めず。

まさに、真の“勝者”だ。

単一色に塗り潰されつつあるキャンパスに、今も残る赤と白の点。どれほど縮み、褪せようと、なお変わらぬ其の色合いが、少しずつ明度を増してきた――。

789545.jpg


「Football Manager 2011」プレー日記、「アスレティック・ビルバオ編」

Coming Soon...






---------- キリトリ -----------

純血主義を貫いてきたアスレティック・ビルバオも、生き残るためには「バスク人」を増やし――バスク人の血が入っていれば、国籍は問わず――、胸にスポンサーも入れる。少しずつ、その魂の純度は落ちつつある。それでも、一線を越えようとはしない。プレースタイルでも、資金の多寡でもない、確固たる個性。稀有なオリジナリティを持つビルバオは、それだけで勝者なのかもしれないが、タイトルという勝利も掴ませてあげたい。

選手には限りがあり、未来は生まれ出づる若人の量と質によって決められてしまう。艱難辛苦の茨の道。それでも、彼らと共にテッペンを目指す。足枷が重いほど、人は燃えるのだから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。