08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成版】今節のイチオシ試合 増刊号~9月23日:川崎フロンターレ対名古屋グランパス~ 

<今節のイチオシ試合・増刊号>

【ハイライト】

ピックアップ:ケネディの頭脳が光った先制点

(゚Д゚)ノ 我らがフロンターレが逆転勝ちした試合だが、名古屋に先制されたシーンでは、ケネディの“頭脳”にやられたな。

(´(・)`) 序盤は“天敵”菊地に封じ込められていましたが、その後は彼自身が動きを工夫することで存在感を回復しました。

(*゚∋゚) どういうこと?

(゚Д゚)ノ 28分(公式記録上は27分)の失点シーンが良い例だが、ケネディは川崎側で唯一高さ・強さで対応できる菊地を避けるべく、徐々にポジションを中央寄りから左右へ開いていったんだ。

(´(・)`) 川崎の4バックは基本的にゾーンですから、センターバックは自らの持ち場を離れてまでサイドに流れることはできません。

(゚Д゚) ケネディは、それをよく理解していたからこそ、サイドバックと“競り合える”位置でボールを待った。

(*゚∋゚) 確かに、ゴールシーンでケネディと競っているのは井川だね。

名古屋 > 川崎
ACL準々決勝第1節 先制点
名古屋 ≷  川崎 のゴールシーン
※ケネディがオフサイドポジションにいますが、これは純粋に表がずれているだけです。すみません。


(゚Д゚)ノ 上の図が失点シーンの人とボールの動きだ。緑の×が川崎の選手、青の◆が名古屋の選手、黒の■がボールを表している。右の大外の◆がケネディで、その手前にいる×が井川だ。このツールは攻・守とも5人ずつしか表示できないため、周りの配置は若干違うがな。正しくはハイライトで確認して欲しい。これを見れば一目瞭然、マークの人数は足りているが、完全に“配置をずらされている”。

(´(・)`) 井川はセンターバックも務める選手ですし、決して高さがないわけではありません。ただ、サイドバックという走力が必要なポジションで起用され、アップダウンを繰り返していると、ハイボールへの競り合いで踏ん張れないことがあります。そこを上手く突かれましたね。

(*゚∋゚) なるほどね~。

(゚Д゚) その後も、ケネディはサイドバックとセンターバックのゾーンの境目に顔を出し、高さと強さを最大限に生かそうとしていた。さすがはドイツで揉まれてきた男、一筋縄では抑えられない。もっとも、川崎側も4人の配置を変えてクロス自体を防いだり、横山がセンターバックのフォローに回ったりで、失点シーン以後は空中戦に持ち込ませなかったがな。

(*゚∋゚) でも、完璧に抑えたとは言えないし、アウェイでも苦しめられそうだね。

(´(・)`) アウェイゴールを与えてしまったのもマイナスですし、準決勝進出に向けて厳しい戦いを強いられそうです。

(゚Д゚) 緒戦で勝った分、レナチーニョでなく山岸を起用してクロッサーに張り付けるなど、守備的に入る手もあるが・・・どうだろうな。攻撃については、前掛かりになった名古屋の守備ラインの裏を狙ったカウンターから何度も決定的なチャンスをつくれていたし、心配はしていない。しかし、昨日のように決められずにいると、辛抱しきれなくなって先に失点し、畳み掛けられてしまう可能性がある。

(´(・)`) 点を取ろうと焦ると、昨日のようにジュニーニョが個人技に走り、攻撃の歯車が噛み合わなくなりますしね。

(*゚∋゚) レナチーニョやチョン・テセがフリーにもかかわらず、狭いところへ独りで特攻して撃沈するというのを何度か見たよ。

(゚Д゚) やはり守備が勝敗を決するポイントになりそうだな。


---------- キリトリ -----------

※通常の更新は夜に改めて。その際、Jつくについてもちょっと触れたいと思います。
スポンサーサイト

今節のイチオシ試合~9月12日:マンチェスター・シティ対アーセナル、9月15日:チェルシー対ポルト~ 

(゚Д゚)ノ 第4回目を進める前に、チャンピオンズリーグ第1節の予想結果の発表だ!

(*゚∋゚) 早くも前フリのネタがなくなったのね。

(-∀ー#) そうですが、何か?


7f02d8e6bf8fc0b56c69a61ea041dfbf.jpg

(´(・)`) おぎやはぎですね。だいぶベタですが・・・。

(*゚∋゚) はいはいっと。予想の結果は以下の通りだよ。


<グループA>

ユベントス 1-0 ボルドー

現実→1-1

マッカビ・ハイファ 1-2 バイエルン

現実→0-3 勝敗は的中!

<グループB>

ボルフスブルク 1-1 CSKAモスクワ

現実→3-1

ベジクタシュ 0-2 マンチェスター・ユナイテッド

現実→0-1 勝敗は的中!

<グループC>

チューリヒ 0-2 レアル・マドリー

現実→2-5 勝敗は的中!

マルセイユ 1-0 ミラン

現実→1-2

<グループD>

チェルシー 1-0 ポルト

現実→的中!

アトレティコ・マドリー 2-0 ニコシア

現実→0-0

9月16日(水)

<グループE>

リバプール 2-0 デブレツェン

現実→1-0 勝敗は的中!

リヨン 2-1 フィオレンティーナ

現実→1-0 勝敗は的中!

<グループF>

インテル 1-1 バルセロナ

現実→0-0 勝敗は的中

ディナモ・キエフ 1-0 ルビン・カザン

現実→3-1 勝敗は的中

<グループG>

シュツットガルト 1-1 レンジャーズ

現実→1-1 的中!

セビージャ 3-1 ウニレア

現実→2-0 勝敗は的中

<グループH>

スタンダール・リエージュ 0-2 アーセナル

現実→2-3 勝敗は的中

オリンピアコス 2-0 AZ

現実→1-0 勝敗は的中

結果:16試合中12試合的中、うち完全的中は2


(*゚∋゚) なんて言うか・・・普通だよね・・・。

(´(・)`) あれだけ大々的にやったからには、最低でも14試合は当てて頂かないと・・・。

"(,,-_-) " どうもすいませんね~。どうせ、スコアまで的中できたのもたった2試合ですよ~。

(*゚∋゚) いじけちゃっても面倒だから、もう始めようよ。

(´(・)`) リーダー、名誉挽回のチャンスですよ!

(*゚∋゚) 汚名挽回になっちゃったりして。

○(#゚Д゚)=(  #)≡○)*∋゚)・∴'.

(*´∀`) 殴ったらスッキリ♪

(゚Д゚)ノ  さあ、始めようか!



<今回のメニュー>

○マンチェスター・シティ対アーセナル

○チェルシー対ポルト


<今回のポイント>

・アーセナルの攻撃を封じたシティの守備

・アーセナルがCK時に用いるトリックプレー

・ポルトの中盤を崩壊させたチェルシーの揺さぶり

・海外でも規格外の怪物フッキ
続きを読む

【完成】今節のイチオシ試合~9月5日:オランダ代表対日本代表~ 

(゚Д゚)ノ  好評に感謝しつつ、第3回目を行なうぞ!

(*゚∋゚) 予想外、そして珍しく“当たり”の連載になったね。

(-∀ー#) はい、はい、どうせ他の連載はどれも単調でつまりませんよ。。。

(´(・)`) いじけないで下さいよ・・・。

(*゚∋゚) どんなにいじけても、事実ですから~!残念!!


attos.jpg

(-∀ー#) なあ、こいつ本当に殺っちゃっていいんじゃない?たぶん、代わりは幾らでもいるぞ。

3633f92d.gif

Σ(´(・)`;) ええぇぇっ?!上の娘も代わりはいないですし、彼の代わりもいませんよ。

(-∀ー#) そうかな~。もっと可愛げがあって有能なヤツとかいるんじゃない?

(´(・)`) まあまあ・・・。まだ子供なんですから。それより、今回取り上げる試合について説明をお願いします。読者の方が今か今かと首を長くして待っていますから。


rokuroku.gif

(゚Д゚;) こんなに首が伸びる読者、嫌だ・・・。

(*゚∋゚) あんまりネタばっかりやってると、アイディアが尽きた時に苦しむよ。

Σ(´(・)`;) アナタはたまに物事の本質を突きますね・・・。

(;゚Д゚) そう言われたからではないが、そろそろ本題に入ろう。今回は当然、オランダ代表対日本代表だ。なにせ、今週の他の試合はダイジェストでしか観てないからな。代表戦も、ナビスコ杯も。

(´(・)`) 分かりました。それと、今回からポイントを予め列挙して頂けますか。

(*゚∋゚) 完全にフットボリスタの「戦術リストランテ」のパクr

○(´(・)`)=(  #)≡○)((*∋゚)))・∴'.

(゚Д゚;) (これがベアナックルというものか・・・)

(´(・)`) リーダー、お願いします。

(;゚Д゚) あ、ああ。こんな感じで進めていこうと思う。


<今回のポイント>

・日本の明暗

・日本代表ポジション別評価

・本田圭佑の功罪

・岡田武史監督の采配

・オランダ代表の実力

・その他



(´(・)`) では、今回も張り切っていきましょう。
続きを読む

【完成】今節のイチオシ試合~8月29日:マンチェスター・ユナイテッド対アーセナル~ 

(゚Д゚)ノ  さて、第2回を始めるか!

(*゚∋゚) まさか、本当に2回目をやるとは思わなかったよ。

(´(・)`) 監督の飽きっぽさには定評がありますからね。

(*゚∋゚) 池上のディフェンス並みにね。


ikegami7.gif

(-∀ー#) お ま え ら ! !

(´(・)`;) 冗談ですって。今回はミラノ・ダービーでなくマンチェスター・ユナイテッド対アーセナルを取り上げるんですね。

(*゚∋゚) どうせ、興奮して観てて全然メモとか取ってないからでしょ。

ヽ(`Д´)ノ 悪かったな!いきなりスナイデルが先発で出て驚き、しかもあれよあれよとゴールラッシュを披露しちまったんだぞ!もう純粋に一ファンとして楽しまざるを得ないだろうが!!

(´(・)`) 恋は盲目とも言いますからね。では、今回の題材はマンチェスター・ユナイテッド対アーセナルということで。

(゚Д゚)ノ  最後に少しだけミラノ・ダービーにも触れるけどな。
続きを読む

今節のイチオシ試合~8月15日:エバートン対アーセナル~ 

FM日記でお馴染みの3馬鹿が、どうやら新しいコトを始めるようです――。


(゚Д゚)ノ  どういう風の吹き回しか知らんが、とある媒体から連載の依頼があったぞ。

(*゚∋゚) 僕らも頼られる存在になったもんだね~。

(´(・)`) それで、何をすればいいんですか?

(゚Д゚)ノ  毎週1回、欧州の主要リーグやJリーグ、国際Aマッチなどから1試合を選んで解説して欲しいとのことだ。

(*゚∋゚) マッチレポートを書くってこと?

(゚Д゚) もっと、ザックバランに雑談形式でいいらしい。

(´(・)`) また悪乗りで終わりそうな気もしますが・・・。

(-∀ー#) お前は真面目過ぎるんだよ!読者のためには、お堅い内容よりもソフトな方がいいってのは定説だぞ。

(*゚∋゚) そもそも、僕らに専門的な話なんて望んでないでしょ。

(# ゚Д゚) そこまで言われるとイラっとするが、フットボールで食べてる評論家やライターには勝てないからな。

(´(・)`) あれ、でもリーダーはプロ監督のライセンスを持ってますよね。

ヽ(`Д´)ノ それは、そういう設定だからだろ!!

Σ(゚∈゚*;)  まさかクマさんがメタ発言を誘発するなんて・・・。

(´(・)`) 冗談はさておき、話はだいたい分かりました。だから今まで未加入だったJスポーツプラスにも入ったんですね。

(゚Д゚;) バレてたか!

(*゚∋゚) 本格的にやるなら、WOWOWとかスカパーにも入るべきじゃない?

(-∀ー#) 同棲生活は色々と大変なんだよ。それに、俺が住んでいる地域はスカパーの電波を受信できないケースが多発していて、ケーブルテレビ経由で観られるチャンネル以外は難しい(実話です)。もちろん、今季もネット中継をフル活用するつもりだがな。

(´(・)`) 基本的には、イングランド・プレミアリーグを中心に扱うことになりそうですね。

(゚Д゚) それからインテルの試合絡みでセリエAとJリーグだな。あとは国際Aマッチか。

(*゚∋゚) 一旦始めたからにはちゃんと続けようね。ほらっ、始めたはいいけど1回で終わる連載って沢山あるじゃない。

(´(・)`) リーダーではなく、我々の創造主が動揺してますけど。

(゚Д゚) 口ばっかり達者で飽きっぽい性格のヤツだからな。

(*゚∋゚) リーダーがそれを言うの?!

(-∀ー#) まぁ、いい。そろそろ始めるぞ。

(´(・)`) 第1回の題材は何ですか?

(゚Д゚)ノ  イングランド・プレミアリーグの開幕戦からエバートン対アーセナルをピックアップする。さらに、記念すべき1回目ということでチェルシー対ハル・シティ、Jリーグから名古屋グランパス対川崎フロンターレについても言及するつもりだ。

(*゚∋゚) あんまり長いと疲れるから、手短にね!
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。