FC2ブログ

04 | 2021/05 | 06

\(^o^)/オワタ 

チャンピオンズリーグさん、さよ~なら~
(/_;)/~~

ミラノ勢、轡を並べて轟沈でござる…。

しかも、共に1点も奪えない完敗。インテルに至っては2試合とも退場者を出す馬鹿っぷり。そんなんで勝てるはずがない。前半のチャンスをモノにしてれば、少なくとも多少は違った展開になったろうが…。相変わらず勝負弱い。
┐(´ー`)┌

逆にリバプールは集中力があり、身体を張るし、ワンチャンスをモノにする決定力が備わっていた。完敗です。m(_ _)m

100周年にCLが欲しかったなぁ…。

しかも・・・

○マンチーニ退任へ

11日に行われたリバプールとのCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグで0-1と敗れ、ベスト16での敗退が決まったインテル。試合後、チームを率いるマンチーニ監督は記者会見の場で、今季終了後に退任するという衝撃の発言を残した。

「あることを言っておきたい。騒動を避けたいから、明確に断言しておく。シーズン後、私は(4年)契約を断念し、インテルとイタリアを離れる。私がインテルのベンチに座るのは、残りの2ヶ月半が最後となる。リーグ戦とコッパ・イタリアに優勝することで、美しい形で去りたいと願っているよ。試合後、すでにロッカールームで選手たちにも決定を伝えた」

「たとえ勝っていたとしても、私はこの決定を下していた。今夜の敗戦で決めたわけじゃない」

~Goal.comより~

ちなみにモラッティ会長はノーコメントとか。後任にはモウリーニョの名が挙がっていますが、いずれにせよお得意のゴタゴタが始まってしまいました。
┐(´∀`)┌

そんなことばっかりしているから、いつまで経っても欧州のトップに返り咲けないわけで。

とりあえず、マンチョはお疲れ様でした。戦術的な発想やリスク管理に欠けたのは若さゆえか。ただ、カリスマ性やモチベーターとしての能力はさすがでした。


今日はいつにも増して仕事が手に付かなそうだ…。

祝創立100周年&オレンジダービー制圧 

3月9日は、愛するInternazionaleの創立100周年記念日です。その「前祝」に、リーグ戦はレッジーナに2-0快勝でした♪
v( ̄Д ̄)v

内容は正直芳しくなかったですが、イブラも戻ってきましたし、結果が出たことで「どん底」への転落は避けられたかなと。
ε-(´∀`*)ホッ

11日にはリバプールとの死闘があります。0-2からの逆転は難しいですが、信じて見守ろうと思います!

posthome-centenario.jpg



---------- キリトリ -----------

大宮 2-0 新潟

ペドロ・ジュニオール(前25)
小林大(同44)

「オレンジダービー」となった2008年開幕戦を見事に勝利!!!
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

開幕戦の放映中にもかかわらず、フットサルに励んでいた「にわか」サポーターですが、そのフットサルで大宮のユニを着て祈った甲斐があった♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

昨季は残留争いに巻き込まれ、ギリギリで残ったわけですが、今季はプレシーズンから非常に好調で、仕上がりは上々でした。その勢いが、開幕戦でも出ましたね。たかが1勝ですが、開幕戦の1勝は単なる1勝にあらず(なにせ昨季は開幕から4連敗ですからw)。選手達も手応えを掴んだでしょうし、今季は10位以内でフィニッシュして欲しいものです。
・・・(,,゚Д゚)†

それにしても、昨季はイマイチ精彩を欠いたペドロ・ジュニオールがキレキレで驚いた。ドリブル、シュートはなかなかですね。

---------- キリトリ -----------

【お知らせ】

長らく更新が滞っておりました、「マリ代表監督日記」は月曜日夜に再開します。活動自粛時に進めておけばよかったんですが、MLSへと旅立っていたもので(苦笑)。目下、急いでゲームを進行させておりますし、内容的には2~3回分は書き溜めたので、最低週に1回は更新していきます。
( ・ω・)∩

ちなみに、MLSはサラリーキャップにさえ気をつければ、案外ぬるいですね。MSLのチームからはトレードかドラフト指名権の提供以外で選手を獲れないのと、ロースター(選手登録)の人数がシーズン序盤と終盤で変わってくるのは厄介ですが、東西に分かれたリーグで4位までに入ればプレーオフへ出られますし、優勝は難しくないかなと。もっとも、ギャラクシーを使っての優勝では誇れませんがw

ヘンテコなドラフトの仕組みも把握できましたし、とにかく知識の幅を広げるという意味では有意義なプレーでした。

青と黒の英雄、赤と黒を討つ 

23日に行われたインテル対ミランの「ミラノダービー」は、2-1でインテルが勝利した。序盤から優勢に試合を進めたインテルは、前半18分にインザーギが得たFKをピルロに決められ先制を許したものの、そこから猛攻。36分にクルスのゴールで同点に追い付くと、後半18分にはカンビアッソのミドルシュートで逆転する。その後もミランに決定機を許さなかったインテルは、世界王者を駆逐し、磐石な〝冬の王者〟となった。

ロベルト・マンチーニ監督

我々は良い試合をしたし、勝利に値するプレーを披露したと思っている。試合終盤までミランにほとんどチャンスを与えなかった。多くの怪我人を抱えているが、2位ローマとの勝ち点差を7にして今年を終えられたのは大きい

ズラタン・イブラヒモビッチ

クリスマス休暇前の重要な試合で勝てたことにとても満足している。今年を最高の形で終えることができるからね。後半戦も同じように最高の形で終えなければいけない。ミランのようなチームから逆転することは簡単ではなかったけど、この結果が僕たちに多くの自信を与えてくれたよ。今シーズン、チームは素晴らしいパフォーマンスを見せている。自分達が1番であることをピッチで示さなければいけないんだ。恐らく僕達は、シーズンの終わりに勝利を掴んでいるだろう

モラッティ会長

チームは素晴らしいプレーを披露してくれた。ミランは重要な試合を終えたばかりだったから、調整は難しかっただろう。インテルの選手達は優れた個性を持ち、程よい緊張感を保ち続けた。それが噛み合っているから、良いプレーをすることができるんだ。試合後、カカとピルロに挨拶したよ。彼らは非常に良い選手達だからね。(移籍解禁を前にして)1月は倹約する方向で話を進めている。現在は怪我をしている選手達が復帰できるかどうか見極めてから動くつもりだ

~超ワールドサッカーを参考に編集~

クリスマスイブを鮮やかに彩る勝利に、感涙。。。
。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

よくぞ勝ってくれました!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

本日も仕事で22時半帰り。疲労の溜まる中にあって、彼らの勝利は一服の清涼剤になります♪
(〃▽〃)

リーグ3連覇は、もはや射程圏内。CL制覇で、日本開催最後のクラブW杯で優勝するぜ!
m9っ`・ω・´)シャキーン

ココはどこ? 

アナタはだ~れ?

なんて問答ではなくて、今宵はフットボール界で世界一の人気を〝誇った〟男の話をしようじゃないか。

え?

デイビット・ベッカムじゃないのかって?

いやいや、そうじゃない。

彼なんて目じゃないくらい、今宵の〝ツマ〟になる男はモテたんだぜ。

タレント、モデル、ショーガール、女優、テレビレポーター…

どんなオンナだって彼の前ではとろけてしまうって、ずっと言われていた男。

そして、一時期は代表のレギュラーを務めた男。

彼の名はフランチェスコ・ココっていうんだ――。


元イタリア代表DFのココは9月7日、フットボーラーとしての「人生」にピリオドを打った。

所属クラブのインテルと双方合意のもとで契約を解消。電撃的に現役引退を表明した。

その理由は、彼の口から直接聞こう。

「プロフットボーラーになるっていう一つ目の夢は実現した。これからは、二つ目の夢、ハリウッドスターをめざしたい。思いつきで言ってるんじゃないさ。前から考えていたことなんだ。この夏、幾つかのクラブからオファーは受けていたし、具体的に交渉も進んでいた。でも、同時にそろそろ潮時じゃないかって思いも強くなっていってね。僕ももう30歳だ。決めるなら今だと思って、それで、勇気を出して新しい世界に飛び込もうって決意したんだ」

数々の著名女性と浮名を流すなど、ピッチの外では既に〝ハリウッドスター級〟の人気を誇るココ。果たして、「2番目の夢」を叶えることはできるのだろうか。

馬犬 目 ぽ..._〆(゚▽゚*)

~ワールドサッカーダイジェストより抜粋・編集~

なんと言うか、本当にピッチ以外での活躍が目立つ選手でしたね。ピッポ・インザーギと並ぶ色男の今後を生暖かく見守ろうと思いますw

Happy Birthday captain!! 

8月10日は、我等がInternazionaleの偉大なるcaptain、Javier Zanetti様の34回目の誕生日でございます♪
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

Interの一員として出場した試合は歴代5位の543試合。途中には白い巨人からの誘いなどもあったようですが、クラブへの愛をとことん貫き、「引退までここにいたい」と語っています。

そんな素晴らしい彼に、心からの祝福を。

97589.jpg